読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長い感想

100文字では足りなかった時に

リニューアルした東京都写真美術館に、絶望テーマパークを見に行ってきた

早く行かなきゃ早く行きたいと待ち望んでいた、東京都写真美術館の杉本博司の展覧会に行ってきました。ロスト・ヒューマン展。 私は、杉本博司がすごく好きです。大金が手に入ったら広い家に引っ越して、広い壁の一面に、例の水平線の作品を3ケ並べて、日が…

仙台で、仙台の街の底力を見た

続いて、定禅寺ストリートジャズフェスティバルの話。 東日本大震災のあとに、まぁ色々お手伝いなんかのアレがナニで、仙台に通っていた時期があるんですが、その時にみかけて「なんじゃろこれは」と思って、予定が合わなくていけなかったのが、このイベント…

琳派づくしの1泊2日

京都は琳派400年だそうで。いつを起点に400年なんだろなと思ったら、本阿弥光悦が鷹峯に住みついた年を起点にしているんですってね。 で、京都が一番混みあう秋に、京都国立博物館が「琳派展」をぶつけてきた。それに、ほかにもあちこちの美術館で琳派関連の…

マダム受けする美術館で改心した話

先週は、大きい仕事が終わって次の仕事が始まる前という「仕事の谷間」だったので、お休みとってあちこちをふらふらしていた。あちこちと言っても都内や横浜ぐらいの話で、ふらふらと言っても変わり映えもなく、応援しているサッカークラブの練習を見学にし…

庭園美術館でデザインに浸ってきた

白金台にある庭園美術館に、ようやく行ってきた。10年ぐらいぶり3度目。 写真が暗いのは腕が悪いから。 前に来たのは仕事だったのだが、すっかりきれいに蘇っていて、職人さんの技術にしみじみ感心してきた。この連休までやっている解放展示では、休日は写真…

灼熱の東京都現代美術館で、南半球に思いを馳せてきた

オスカー・ニーマイヤー展。やっと行ってきた。暑かったよ道のりが。歩いて行ったんだからなにしろ。 模型いまいちとかそういう話を、行った人から聞いていたのだが、新国立競技場問題もあって、建築の、モニュメント性とかデザインとか、そういうものが気に…

全体的に山が見えない箱根旅行とセザンヌ展

ようやくもぎ取った有休を使って箱根に行ってきた。 箱根は子供のころから大人になった今になっても良く行く。おかげで予定を何も決めずに旅行に行ける数少ない場所である。 泊ったのは箱根ハイランドホテル。新しくできた露天風呂付きの部屋がすっかり気に…

お大尽になりたい

金曜は有休を取って、ブリジストン美術館の閉館前の美術展「ベスト・オブ・ザ・ベスト」と、根津美術館の「燕子花と紅白梅」展を見にいってきた。どちらもGW明けには終わってしまうので滑り込み。すごく混んでた。 ブリジストン美術館は、私の散歩コース上に…

キャッチ―な美術展に行ってきた

六本木に所用があったついでに、気になってたサントリー美術館の若冲と蕪村展に行ってきた。若冲は人気があるね。展覧会開始直後の週末だってのもあるだろうけど、中途半端な時間に行った割にはどの絵の前も人だかりになっていた。 若冲はブームのおかげもあ…