読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長い感想

100文字では足りなかった時に

仙台で、仙台の街の底力を見た

続いて、定禅寺ストリートジャズフェスティバルの話。 東日本大震災のあとに、まぁ色々お手伝いなんかのアレがナニで、仙台に通っていた時期があるんですが、その時にみかけて「なんじゃろこれは」と思って、予定が合わなくていけなかったのが、このイベント…

トットてれびの感想にかこつけて、困りがち・困られがちなわたしたちの人生を

連休あけましておめでとうございます…(しょんぼり)。 サッカー五昧*1な楽しい休暇旅行は終わりをつげ、仕事です。仕事も楽しくないこともありませんが、やっぱり遊んでる方が楽しい。連休中は「サッカーを追いかけて」旅行をしていたので、見逃せないTV番組…

「ちかえもん」は愛おしいドラマ、真田丸はゆかいなドラマ

NHKの木曜ドラマ、「ちかえもん」を、超楽しみに見ている。 あと大河ドラマ「真田丸」も面白い。 ちかえもんのの脚本は藤本有紀さん、真田丸は三谷さんである。どっちも大好物なのだ。どちらの方も外れが大変少ない(偉そうですみません)。 私はたいしてドラ…

小さくて古い城と、それほど小さくはない茶室を見に行った

国宝茶室と国宝城を見に行っていた。 本当は、ゆっくり宿泊して明治村でうっとりしたり豊田市美術館にうっとりしたりしたかったんだけど、時間がなかったので、如庵と犬山城だけを堪能してきた。如庵は、年に何回か、中まで見学できる見学会を開いているので…

人間臭い大企業の社長

TVを付けると、だいたい、サッカーか野球か、アメトーークかタモリ倶楽部か、マツコ・デラックスを見ている。この中で、マツコについては偶然の要素が強くて、ほんとうに売れっ子ねぇと思う。 で、ちょっと前に、何の番組かは分からないけどマツコさんが出て…

新・映像の世紀を見て泣く

映像の世紀って、昔もやってたよねと思ってぐぐったらもう20年も前だった。確か初出の時も見て泣いたし、何年か前に集中再放送した時も見て泣いた。そして今日からやっていた新・映像の世紀を見てまたぽろぽろ涙が出てきた。 悲しいから泣いているということ…

朝のテレビ事情および新・朝ドラ雑感

おとといのあさイチは、「哲学特集」という題目だったが、あれは「哲学」じゃなくて「人生哲学」の方だろう。ショーペンハウエルではなく川上哲治の方というか。世界の哲学者のお面つくって遊んでるんだったら、「人生哲学」特集にしてほしかった。 それはと…

すごく長くなってしまった「10冊で自分を表現」

#本棚の10冊で自分を表現する ということをして遊んでいる方々を見て、そんなの大好きに決まっているので、やってみました。 本選びは先週、タグを見かけた時にうーんうーんあーでもないこーでもないと、やったんだけど、そのまま忙しさに取り紛れていて、連…

海街diary見てきて泣き疲れて昼寝するというような幸せ

昨日は、地獄みたいな仕事が終わったお祝いに仕事を休んで、男子W杯アジア2次予選&女子W杯GL3戦目に備えていたわけですが、とはいえそれだと昼間は暇な上に、平日昼間に突然遊べる暇な友達がいないので、ひとりで海街diaryを見てきました。 原作の漫画も好…

ちょっと誤解されてるぐらい、タモリさんは気にもしないだろうけれど

ブコメの続き。 ヨルタモリ、面白いよね。日曜の夜は家事やらサッカーやら飲み会の名残やらで、だいたいがクッタクタなので、録画してひっそり、平日の空いている時に楽しんでいる。タモリが宜しいのはもちろんだが、宮沢りえちゃんがすっかり良い感じの湯加…

あんなにみんなで一生懸命やっていたのにね

ジャズ好きおじさんでおなじみの村上春樹の文章で、ドク・チーサムという、ビッグバンド時代の名トランペット奏者についてのものがある。雑誌ニューヨーカーの記事を取りあげたエッセイで、ドク・チーサムが『あんなにみんなで一生懸命やったのに、そんなも…

近代日本文学の父たちを

森鴎外、好きなんですよ。舞姫とかウィタ・セクスアリスはあんまりイマイチなのだが、色々人生の挫折があったりしたのちに「歴史其儘」とかいうもんをやり始めてからの鴎外は中々の凄味があって大変味わい深い。 <a href="http://togetter.com/li/824799" data-mce-href="http://togetter.com/li/824799">高校教科書に『舞姫』は要らない ~ 明治のク</a>…

隙あらばモテさせようとする美容師

この5年ぐらい、ずっと同じヘアサロンで同じ人に切ってもらっている。5歳ぐらい年下の女性。最初に会った時はまだアシスタントだったし、そもそもお店も違っていたのだけど、スタイリストさんになって、それから上役の方と二人で独立してお店を作って、私も…

一人旅をすると知らない人にごはんおごってもらえる系

野沢温泉にものすごく行きたくなる、ヨッピーさんの記事。 <a href="http://www.e-aidem.com/ch/jimocoro/entry/0001" data-mce-href="http://www.e-aidem.com/ch/jimocoro/entry/0001">長野の野沢温泉が最高だったけど、外国絡みの問題で色々難しいところもあるみたい - どこでも地元メディア ジモコロ</a>www.e-aidem.com 読んでたら色々記憶が思い起こされて、若い頃、野沢温泉の小さい…

ちょうどよい感じじゃないTVドラマ

64見てる。土曜の夜はサッカー習慣のせいでTVの前に座る習慣がないので、録画して見てる。ちゃんとリアルタイムで見ようと思ってるのに忘れる。木曜たまむすび情報によると、64、イマイチ視聴率がよくないと瀧本人が言ってたけども、視聴率よくないの分かる…

ぬめっとしているが乾いている、ピエール瀧の様子から思い出すことなど

みんな大好き、ピエール瀧について。 電気グル―ヴの音楽には、残念ながらあまり親しみがない。エレクトロ系というか打ち込み系というか、そっちの方の感度が低いうえに、アングラな香りというかマニアな香りがするものはイマイチ敷居が高いと感じてしまうタ…

七人の斉藤暁

時代劇が割と好きである。 TVドラマの時代劇も割と好きだが、特に好ましいのは松竹制作のもの。とりわけ鬼平犯科帳である。吉右衛門って本当にかっこいい。弁慶も良かったが鬼平も良い。吉右衛門はちょっと破綻があるというか破天荒な役柄がすごく似合うな。…

彫刻のような横顔を

新しい朝の連ドラ始まると、今まで親しんでいた登場人物ではなくて新しい登場人物と仲良くなっていかなくちゃと少しだけ気が重くなる自家中毒気味なところがあるのだが、今回の連ドラは田中泯を見るという楽しみがある。 大きな声では言えないが、(それが誰…

勝手な心配

私は主義者ではないけれど、何度か読み返す本があるぐらいには村上春樹さんやその書くものに好意を持っているので、はてなで村上春樹の禅問答が行われているのは好ましいと思うのだけれど、ずっと気になっているのは、SNSの拡散がほとんどされていないこと。…

寝かせた方が味が出る

このところ、桜が咲いてくると聞きたくなるのは、キリンジの「今日の歌」。 はっなーびえーーにー、ふるーえるーおれーのーー、かたをぉっ… の、「かたをぉっ…」のところがすごく良いと感じる。プチ絶唱感というか、ため息系絶唱というか。 この歌は、桜の季…

「涼子」問題

篠原涼子と米倉涼子、二人とも好きな女優さん。 二人とも、すっきりとした美人さんで大変うらやましい。近頃は「知的美人」みたいな役回りが多いように思う。上司にしたい女優とかそういう感じ。 だが、若いころのお二人は、どちらかというと「アホの子」み…

ラジオ

最近、ラジオをたまに聞いている。 ラジオと私はこれまで、あまり距離が近くなかった、というか、遠かった。 中学生ぐらいに深夜ラジオにハマる、というのはラジオっ子の王道の一つなのだろうと思うんだけど、寝るの大好きなので深夜ラジオは無理だった。 音…

トレイルランは楽しそうだが

NHKBSで、去年?ぐらいからずっとやっている日本百名山一筆書き、グレートトラバースという番組 これがどうにもこうにも気に入らない。 本放送の時に2、3回見て、本当に気に入らなくてそれ以後見てなかったのだが朝のBSの再放送枠でやっているので、目に入っ…

黒澤明とアメリカニズム

映画、嫌いじゃないんだけど最近はとんと御無沙汰で10年以上前に買った黒澤明DVDボックスを擦り切れるほど見たり、毎年クリスマスの時期に「素晴らしき哉、人生!」を見て泣いたり(年中行事)する程度の年寄り臭い感じになっているのだが、なんだかんだで映画…

小池栄子ちゃん

朝ドラ、泉ピン子(が演じておられた義母)が亡くなられて、ようやく少し気持ちよく見られるようになり。 あと2ヶ月で終わってしまうのに一向にウィスキーを仕込めていない「マッサン」だが今週はエマが学校でいじめられる!?お母さんが外国人だから?!的な…