読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長い感想

100文字では足りなかった時に

合宿

サッカー

W杯がある期間は、合宿感が高まる。
大抵の大会は日本からすると変な時間にやるし、一日何試合もあるしで
学生時代の部活の合宿みたいな、部活しかすることない、的な。

 

なるべく多くの「何か」を、できれば生で見届けたい。

できれば生で、というのは、友人や家族とその時間を共有したいというのもあるけども
それよりも、試合が終わった後だと色んな人が色んな寸評をするもんだから
そういうのを先に情報として取り入れてしまうと、「私が」どういう風に感じたかをキャッチしにくくなるから。

要するに集中力とか見る目が足りないからだろうけども。

 

というわけで、ドイツフランスを見た、印象観賞の感想

なんか淡々としてたなぁ。低温やけどのような試合というか。
ひりひりはするんだけど、温度はそんなに高くないというか。

エジルが今日はいまいちだったけど、あの芝生であの湿度(88%!)では仕方ないか。
エジルは残念だったけど、フンメルスが復帰してうれしい。決勝点さすが。

フランスは、結局ふわふわしたまま終わってしまったなぁ。最高のベンゼマも見れずじまいであった。
大きな声では言えないが、ベルギーあたりも同じ運命になりそうな…
でも、ポグバよかった、コシエルニーも好きなタイプ、何だかんだでいい選手がいるのがさすがだなぁ。

 

ブラジルコロンビアは1点目のチアゴシウバのセットプレー見たところで寝落ちしたわよ。

これから塩レモン作る用のレモン買いに行ってから録画見る。

感想は見てから。
でも取りあえずネイマールがそれほど致命的な怪我じゃなくて良かったというのと、
ブラジルW杯一番の注目選手の幕引きがこういう形だということの、苦さと。

広告を非表示にする