読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長い感想

100文字では足りなかった時に

主に地下鉄と私鉄、徒歩で過ごすゴールデンウィーク

サッカー その他スポーツ Jリーグ 女子サッカー

人がたくさん移動する時期には移動したくないあまのじゃくなので、ゴールデンウィーク中は、あまり出歩かずに見られるスポーツばかりを見ておりました。

5/2
秩父宮ラグビー日本代表vs香港代表を見に行った。なぜか鉄腕アトムいてわろたけども、試合はまぁ、なんか危なっかしいながらも勝ちました。いやでも危なっかしかったなぁ。

秩父宮は、大好物のスタジアムである。ちょうどいい、ラグビーを見るための親密さと臨場感を味わえるほんとちょうどいいサイズ。すごく便利な立地*1、外苑の森に入る前にsubwayでサンドイッチ買ってから行く*2のがお約束である。

しかし、エディさんが代表監督になってから、ラグビー日本代表も割と見どころが多くなっていて素敵なことである。ラグビーはそれほどじーっと観察しているわけではないのだが、力強さよりも統率と俊敏さで勝負、というのはサッカーでもラグビーでも変わらないんだね。「外の人」から見た日本人の持つ特性というのはそういうものなのだなぁとしみじみ思う。イチローがかわいがられる理由とかさ、ゴジラ松井が巨人ではホームランバッターだったけどメジャーだとスラッガーだったとか、そういう共通点。

5/3
J3を観戦。

首位のレノファ山口を迎え撃つということで、大変足取り重く家を出たわけですが、終わってみたら惨敗というより惜敗といった感じで、恐れてたほどボコられることはないものの酷く残念であった。残念ビールが進んじゃってもう。
私が応援してるクラブはお金がない。いや、Jクラブは1から3まで、お金に余裕があるクラブなんて一つもない訳だが、その中でも屈指の予算の少なさである。お金がないと、攻撃の決定力が明らかに下がる。JFLJ3を見るようになって4シーズン目なのだが、GKの質はどこも悪くない。何故だろうと観戦仲間と話していて出た二つの仮説が、一.スタメンを取りにくいGKというポジションの特性上、出場機会を探して良い選手が下部リーグに来てくれやすいという構造的なこと、二.攻撃陣の質があまり良くないので相対的にGKが良いものに見えやすいのでは、というものである。どちらが正しいのかは分からないが、J2見てても特にGKの質が気になることがなかったので、後者(攻撃の質が劣ってるのでGKがよく見える)の理由の方が少し大きいかもなぁ*3。3日の試合では、レノファのGKの好セーブに何度も煮え湯を飲まされた。いやー、攻撃はほんと、いい形が作れてたんだけどなぁ…。

5/4 
残念ビールの影響もあり、ダラっとしてしまったので、ちょっと散歩がてらに、気になってた東京都現代美術館にガブリエル・オロスコ展を見に行ってきた。予想してたよりもずっとグッと来た素晴らしいものでした。メキシコ人って独特だなぁ。常設展示も宜しくて、あの美術館は出来たてのころは色々、作品の購入価格とかそういうもので非難されることも多かったが、段々こなれてきて展示も良くなってるし、ご近所美術館の中でも一番気軽に行ける良いものになってきたなーと思う。
こなれてきた証拠?に、現代美術館の周辺には、どうも鼻につくこじゃれたカフェが増えている。私はこじゃれたカフェがどうもあまり好きじゃないのだが、何しろ現代美術館のある場所は下町の陸の孤島感あふれる場所で、ちょっとお茶できる店もほとんどなかったようなところだったので、まぁこじゃれたカフェが増えるのも必要悪的に仕方がないかなとも思う。私は近所なので、こじゃれたカフェやサードウェイヴが何だかんだの、しち面倒くさいコーヒーを飲む羽目にならず帰宅できる。本当にありがたいことです。
横浜美術館の石田尚志も見たいなぁあれは月末までだったか。時間取れるだろうか。

5/5
さすがにくたびれて、家でだらっとしつつ、溜まってたマンガ(ジャイアントキリング)を読みつつ、ザック率いる九州レジェンズvsペソット@何があったんや率いるユヴェントスOBの面白マッチの再放送をじーっと見ていた。
ザックが、日本代表チームを率いていた時はピシッとダンヒルで決めていたのに、すごくイタリア人ぽく胸毛をさらけ出してたのが印象的。
ええと、プレーもそれぞれ見どころ満載ではあったんですが、本当は鳥栖まで見に行きたいぐらいだったのを我慢(お金的に)したので、悔しさあふれつつこのぐらいの感想。

しかしサガン鳥栖は、ダジャレ名前を付けたおかげで?ユーヴェとつながりが出来てたまにこういうレジェンドマッチやってもらって羨ましいことこの上ない。あと、ベストアメニティスタジアムは、本当に素晴らしいスタジアムなのでそれも羨ましい。すごく見やすいスタジアムだし、駅前だし博多の市街地まで一時間かからない。夢のようなスタジアムである。あととっとちゃんがかわいいし。
それから、やっぱりイタリアサッカーの、こう、スターシステムぽい感じって、花試合だとちょうどいいよねと思ったり、今このブログをしたためつつ本田の出てるセリエの再放送見てたら、いやそういうスターシステムぽいサッカーって限界あるよねって思ったり、色んな気持ちになっている。
あと、ペソット元気そうで何よりだと思った。

 

明日は、祝・鉄人澤W杯出場ということで、なでしこの日テレベレーザvsINAC神戸を見に行きます。実はGWで一番楽しみにしてたカードだったりする。私は、現役選手で言うと、中村俊輔の次に阪口夢穂が好きなんです。二人ともすごくかっこいい。澤さん見るのも楽しみだけど阪口さんを見たい。
阪口さんの魅力は仁王立ちである。潰し屋というのはもったいないサッカーセンスの持ち主で、ボランチとして美しいバランスを作る。石清水さんとのマークの受け渡しなどを見てるとうっとりするが、それ以上に、空いているスペースを見逃さず、そこで仁王立ちで*4相手やボールを跳ね返すその姿が、もうお嫁さんになりたいサッカー選手ナンバーワンである。あと、弾丸ミドルも魅力的である。どうも私は、そういう選手が好きみたいだ。男子代表だと山口蛍。
明日は西が丘。味の素うんたら言う名前に変わって、Jリーグ好きの間では飛田給味の素スタジアムと間違えちゃう人が続出してるらしいが、老舗のサッカー場である。ここはとても牧歌的なスタジアムでやはり大好物である。5、6000人ぐらいしか入らないこじんまりとしたスタジアムで周りは東京城北の「いかにも」な住宅地である。たまにヴェルディがここで試合をやる。あとベレーザ。あと代表が練習したりすることもあるらしいね。ヴェルディベレーザの試合を狙いすまして、年に1度ぐらいは訪れたいスタジアムである。

 

本当はねぇ、1万人ぐらいのこじんまりしたサッカースタジアムがもうちょっとあっても良いよねと思う。そのぐらいが、ちょうど良いですよ。客はけも良い*5し 笑。

*1:我が家からは地下鉄1本で行ける上に、ちょっと散歩すれば表参道も行けるし勝ったら気分よく新宿や渋谷ぐらいまで散歩できる距離だし、負けてしょんぼりしたらちゃーっとタクシーで帰っても良いぐらいの距離なのです。まぁこれは国立競技場と神宮球場も然りだけども。

*2:外苑で何らかのスポーツを見ようとする時、特に国立競技場に行く時はついつい千駄ヶ谷や国立競技場前駅を使用したくなるかもしれないが、グッとこらえて外苑前の方が色々良いと思っている。外苑前なら、スタジアムに行くまでの道のりにお店が多少なりともあるので。国立競技場が新しくなったら少しはにぎやかになるだろうかあの辺は…。

*3:一方でDFラインの脆弱さというか統率取れてないチームも少なくないので、やっぱりGKは相対的に良い選手が集まってくるように思う、J3

*4:実際に仁王立ちしているというよりも、恐いスペースを埋めるのが本当に上手いんですよ

*5:日産スタジアムが満員になると帰宅するのが面倒になる。それでもまだ日産は駅からの距離が歩けるちょうど良い距離だしいくつか鉄道路線が使えるだけましで、ひと駅しかなかったりバスしかなかったりすると割と悪夢なのだ