読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長い感想

100文字では足りなかった時に

5/6はプロ~セミプロまで一斉開催日で、25万人がサッカー観戦を楽しみました。

女子サッカー Jリーグ サッカー

Jリーグ界隈の話。

昨日は、私はなでしこリーグを見に行ってた。自分の応援クラブもホームゲームがあったのだが、日テレベレーザvsINACという見逃せないカードだったし、阪口さんが見たかったし。ベレーザには今年こそリーグ女王の座についてほしいと密かに願っているものとして、緑サイドで応援しとりました。カーモン、カーモン、カモンベレーザ
ベレーザINACのカードは、一昨年も味スタに行ったし、去年も、たまたま神戸に出張する仕事があったという幸運にも恵まれたため神戸まで見に行けた。なでしこリーグは好カードは見ておきたいという感じである。本当は湯郷温泉まで行って湯郷vsベレーザとかも見てみたいのだが、なかなか折り合いがつかない。湯郷温泉って東京から行こうと思うと結構な手順が必要である。

試合は、男前田の後遺症もすっかりなくなったINACベレーザががっぷりよつ。左右真ん中どこから縦に侵入される分からないというタレントぞろいのINACと、有吉さん@代表選出おめでとう、のサイドを活かしつつ、テンポよく強い見どころあふれる*1ベレーザ。前半は田中美南が美しいボレーを決めたったと思ったらINACも近賀増矢川澄が崩して教科書のようなお返し弾をかまして、1-1の同点。
後半早々、待ちに待った阪口さんを投入し前目で攻撃係*2になってからはほぼベレーザのペースである。中盤で澤さんと競り合ったり前でスペースを探して起点を作ったりゴール前までペネトレイトしたりと八面六臂の大活躍。INACも何しろクオリティの高い選手が多いので、多くはないチャンスを確実にシュートに結び付けてヒヤヒヤするシーンも多数。結局試合は、圧力高く責め続けたベレーザがゲットしたCKのこぼれ球を田中さんが押し込んでベレーザの勝利。今、試合の記憶を思い出すために試合記録見たけど、スタッツもほぼ互角、試合も、両者の個性がとことん楽しめて、大変お得感の高い試合だった。

個人的には、中盤で再三主導権争いをする澤さんと阪口さんがバチバチ散らす火花を堪能してご満悦であったし、増矢さんも田中さんも素晴らしく若手のストライカーいいなーとか、石清水さんの頼りがいあるキャプテンシーとか大野さんだいぶ調子上がってきたかとか鮫島さんのクールで熱いプレーすてきなどと満喫したのである。
あと、U代表の高倉監督とマエストロ・ノリオ監督が見に来ておられて人垣ができていた。代表監督って大変…。

f:id:penguaholic:20150506190553j:plain
試合終了直後におもむろに裸足になり、そのままゴール裏に向かう阪口さん

 

女子サッカーって、いまいち面白くないんだよね、という人がいる。気持ちは分かるが、一方で、もしサッカーに興味があってちょっと見てみたいな、でも面倒だな、とか思っている人がいるなら、実はなでしこリーグは割とおすすめである。観客が少なくあまり組織化されてないので、Jリーグの「例のリア充な感じ*3」を感じることが少ないし、プレースピードや強度がないので、生でサッカーを見慣れてない人にはむしろ戦略や個々のプレーテクニックを堪能しやすいと思う。オフサイドとかも見つけやすいよ*4。 あとチケット代が安い。昨日の試合は、自由席なら1000円、ブロック指定*5で2000円である。この値段でW杯優勝メンバーのテクニックを間近で見られる。いかがですか?


ところで、表題の通り、5/6は、J1、J2、J3なでしこリーグと、日本サッカーのプロ・セミプロカテゴリのほとんどすべての試合*6が行われた日でもあった。ちょっと気になって数えてみたら、全部で30試合やってた。日本中いろんな場所で。
ついでなので、すべての試合の観客数も調べてみた。合計すると25万680人。この数字を知ったところでどういう気持ちになっていいかいまいち分からなくなってしまったので更に調べてみたところ、府中市山形市富士市の人口とほぼ一緒ぐらい。よけいに分からなくなってしまったが、やっぱりこれはそこそこのもんである。観客一人当たりの入場料を仮に1,200円*7とした場合、約3億円の入場料収入である。おおお。
更にすごいなと思うのは、30試合を日本中のどこかでやれるだけの開催能力があるということだ。特にJ1、J2の19試合についてはtoto対象試合なので特に、まともな運営能力が必要である。それに会場。さすがになでしこは割と微妙な会場になってしまう面もあったりするのだが、それでも。30会場一度に使用できるぐらいは整備がされてきているわけだ*8
プロサッカー市場も大きくなってきたなぁ。

この場末ブログに、検索の結果たどり着く気の毒な人が何人かいるわけだが、その中に多分一人「Jリーグ 見てられない」という検索ワードでたどり着いてる人がいるようであるが、見てられないもんに25万人も、なかなか集まらないですよ?

 

観客数調べて気になったこと、その他

  • 水戸、横浜FC、徳島、愛媛は動員が相変わらず厳しい。水戸ちゃんは割と観客増えてきたという話だったのになぜ?って思ったら笠松開催であった。K'sスタは改修中の模様。がんばれ水戸ちゃん。
  • 愛媛もなかなか増えないねぇ…。今期はかなり調子が良いしがんばれ愛媛、そしてミカンたち&一平(蛙)。
  • なでしこだと、見に行ったベレーザINACは貫禄の4,373人*9であったが、新潟vs千葉が3,174と健闘していた。何故だろうと思ったら、J1アルビのホームゲーム、vs山形とのダブルヘッダーで組んでた。さすが新潟、上手いな。おまけに千葉レディースという好カード。
  • アルビレックスは「総合スポーツクラブ」を目指しているわけで、こういう方法はぜんぜんありだと思う。一方でJ1アルビの財務的にはどうしても色々圧迫されて大変らしいというネットの噂もあるけれど…どうなんでしょうその辺の内部事情の真偽は知らないので分かりません。でも新潟に地域の象徴になるスポーツクラブを、という理念を考えれば、そこ(いろんなチーム抱える)はブレない方が絶対にいいと傍から見ると思う。長い目で見ればきっと良いことなはず
  • J3は動員数格差がすごく大きい。私が応援してるクラブは動員数では一番低いぐらいである。なんとかして動員に貢献したいものです。地域のオンリーワンクラブはそういう意味では、一試合平均3,000人ぐらいまでなら比較的早くたどり着くような感じはあるね。神奈川県はクラブが多すぎんよー。

*1:今や本家のヴェルディよりヴェルディらしいという…

*2:去年見た試合でもトップ下をやってた。代表だとボランチで出ることが多い。ノリオ監督は澤さんを3列目にしたりと、堅さと攻め気のバランスを取る布陣を作るのが本当に上手いな。

*3:って、Jリーグ嫌いの人に言われた。そういうところはあるよね確かにね

*4:なぜか分からないけど、オフサイドを線審より先に指摘できるとすごくテンション高まります

*5:西が丘でJ2の試合だと4、5000円ぐらいの席

*6:ACL出場の4チームの試合のうち3チームはアウェイまたは前日開催だったため

*7:タダ券やら年パスやら色々もろもろを平均するとそのぐらいというのを、ずいぶん昔に聞いたことがあったので。適当な数字ですよもちろん

*8:いや、実際は不満だらけなんですけどね。駅から遠いピッチから遠いとか色々遠くて…

*9:上にあげたJ2クラブと大差ない