読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長い感想

100文字では足りなかった時に

カカウさんの退団が決まったってね

Jリーグ サッカー

このところのサッカーニュースで気になったのはカカウさんの退団の報であった。気になったというか、まぁうーんそうかそうかもな、という感じである。
あと、カカウには何故かつい、さん付けしたくなる系である。

sports.yahoo.co.jp

尊敬&毎回更新を楽しみにしているサッカーライターの宇都宮徹壱さんのコラムに触発されて、偶然私も見に行ってた金沢戦について。今日、後編もアップされてて、セレ女なるものに肯定的な記事を上げておられたが、まぁこのコラムにもある、ウルグアイ代表のサポーターらしき集団のすぐそばで私も見てたのである。

f:id:penguaholic:20150519135758j:plain こんな感じで。

f:id:penguaholic:20150519141124j:plainこんな感じで、テンションMAX。

ウルグアイサポーターの人らがガタガタガタッと座席に入ってきて、アップしてるフォルランの方を見てワーワーなって、恐らくウルグアイ代表のフォルランチャントを歌い始めてテンションは最高潮である。セレッソのゴール裏が、セレッソで使ってるフォルランチャントで呼応したら、分からないなりにノってるウルグアイサポーターも、色んなチャント歌ってもらって照れた様子で応えるフォルランも、大変かわいらしかった。大変良いものを見た。

 

以前の記事ではちょっとしか触れなかったたのだが、試合は、実はセレッソにとっては決して良いものではなかった。負けたしね。
まぁ勝った金沢実はすごく強いぞ、というところもあるんだが、セレッソも、どうもこう、ピリッとしない試合内容であった。現在のセレッソの順位は8位、プレーオフ圏外である上に、ここら辺よりは上にいなきゃあかんでしょ、というクラブの下という、正直きびしいところであるが、GWの連戦を終えて振り返ってみれば、セレッソにとっては、きびしい状況のとば口となったような金沢戦である。 

金沢戦のセレッソを見ていて、あれこれはちょっとまずいんでないかい?よー知らんけど*1、と思ったことの一つが、カカウさんだった。カカウさん、どうも飛び出せない、競れないのである。体が大変重そうなのである。フォルランとのコンビも、悪くない時は悪くないんだろうが…金沢戦はどうにもいけなかった。たまに発生する「Jのサッカーに適応できない大物助っ人外国人」だったのかもと思う。ちょこまかする選手が多いJリーグのサッカーは、関節や腰に爆弾抱えてるロートル選手にはあんまり向いてなかったりするから。

 

でも金沢戦うまくいかんかった理由は、カカウさんよりも、パブロかなぁという感じである。パブロはアウトゥオリ監督の肝煎りで連れてきた選手らしいね…早く見切りつけられるか成長してくれることを祈る。

 

そういえば私は、フォルランカカウさんも見に行ったが、ユングベリも見に行った。日本平の対名古屋戦(だったような記憶がおぼろげに)で、間近で超すげーアシスト見られて眼福であった。いや超かっこよかったよ。あの、ユングベリが!!という感じでミーハーである。だって見たいでしょそんなもん。
2年前、赤い方のマンチェスターマリノスと試合やったりしたけどさ、それよりもどっちかと言うと「名選手が、Jリーグでやってる!」というのが何か好きなんですよ。地続きだなぁ…なんて思ったりしてるのかもしれない。

 

で、ミーハーで何が悪いんだという話である。

f:id:penguaholic:20150519140218j:plain

イケメン&ワールドカップ得点王をミーハーに堪能して、何が悪い。

f:id:penguaholic:20150519140110j:plain

このほれぼれとする飛び出し力である。

フォルラン見てるとラインの駆け引きのうまさ加減と、この年でこの瞬発力かぁーという驚きで、やっぱりとても楽しい。あとイケメンが金髪たなびかせてピッチ走ってるのが、ホント面白いわ。

 

巷では、カープ女子の真偽であるとか、セレ女が云々とか言うてるわけですが、ファンなんてそんなもんだよなぁと思う。
たくさん人が見に来てくれて、そしてそこから、もう一度試合見に行ってみようかなって思う人が何人かでも残ってくれたら、それがもう宝物なのである。私もそうです。もう10年以上昔だし、今でも同じようにキャーキャー言うてる。

かっこいい!だけで興味を持ってお金と時間を費やすパワーが、サッカーって面白いかもにシフトして、いつの間にか人の繋がりが出来てきて、J3のクラブに肩入れしはじめてる私のような残念な輩も居るし、色々他に楽しいことや忙しいことができてスタジアムから遠ざかったりする人も居るし、一回でうんざりする人も居るだろうし、そんなもんしょうがないよね。
とにかく、セレッソはこっから巻き返してJ1戻るべき奮闘してほしいと思う次第。

 

おまけ

そう言えば私は、よくサッカーを見るけどサッカーを見る目はありません。そのうえミーハーなのと妙に思い入れしたりするので、我が子を見守る母のような感じで「全員がんばれ」とか思ったりする時がある。セレッソがJ1に上がれと願うことは、1枠上がれないチームが出てきてしまうということでもあって、無駄に胸が痛む。
3枠なんてとてもじゃないが決められない。もう全員J1でいいじゃないか。

一方マリノスは、今期監督が変わったこともあって、色んなところで熾烈なポジション争いが繰り広げられている。そして、何故かはわからないがマリノスはGKに不自由するということがあまりなくて、現在もユース上がりの榎本と飯倉がバチバチ言わせていたりする。手堅さ&ファインセーブがある榎本とアグレッシブに攻撃的な飯倉、どちらの選手もそれぞれ特徴が違うので大変困っている。二人とも試合に出ればいいのにと思ったりするのだ。そっちもGK二人でいいですから。だめですか?

スポーツ見る目がないミーハーというのは、こういうすごく下らないことを考えることができて、楽しいものです。

*1: (c)水曜たまむすび