読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長い感想

100文字では足りなかった時に

もうすぐサッカー女子W杯ですね

女子サッカー サッカー

今日は、丸亀でテストマッチがあったわけです。
わたしは、心の底から行きたいと思ったものの、YSCCのホームゲームがあったので断念。丸亀はJ2カマタマーレの故郷でもあり、猪熊弦一郎の故郷でもあり、私が偏愛する谷口吉生が設計した猪熊弦一郎現代美術館がある。あと丸亀城もあるね。うどんもあるし。こじんまりしてるけどとてもおっとりした良い街です。
なぜ丸亀でテストマッチかというと、女子サッカーの源流があるらしいです。面白いなぁ。西日本の、大阪京都以外の街の思いもよらない歴史の深さなんかにとてもグッとくる。私が東京もんだからかもしれない。

 

なのでテストマッチはぼろぼろっと負けたJ3の試合からとぼとぼと帰ってきて、しょんぼりしたままTVで見ていた。テストマッチとしては悪くなかったんじゃないかね。

1年ぶりの澤さんが目に見える結果を出したという明るい材料と、あとは山ほどの課題。テストマッチでちゃんと課題がでないと、本番では大変宜しくない。変に大物食いとかしちゃうとろくなことないんだよね…

 

結局、4年前のドイツW杯の時とメンバーの入れ替えが少なかった、とか、何だかんだで澤の後継者が見つからない、とか、色んな問題はあるんですよ。実際にW杯の本戦を勝ち進むためには、大宜見、大野、澤、宮間あたりの「いかにもなでしこ」の選手の活躍ではなくて、ダークホース的な選手の活躍が必要だろう。このあたりの選手はがちがちに対策を取られてくるだろう。彼女たちはそのぐらい実績を積み上げてきてしまったし。
菅澤選手のことを、佐々木・最優秀監督・ノリオ監督は期待してるんだろうなぁと思う。実際とても良い選手である。あとは実績というか、代表で結果を一度出せるとおお化けしそうなんだよなぁ。がんばってほしいなぁ。

 

6月は、プロ野球交流戦、J1もファースト・ステージとやらが佳境だし、サッカー女子W杯もやるし、おまけにコパ・アメリカもあるのだ。ユーロも良いけどコパ・アメリカの面白さたるや。

おまけに、仕事が忙しい過ぎるのであった。私の睡眠時間の危機である。

 

今ちょうど、NHKのスポーツニュースでBJリーグのファイナルの様子を映していた。1万人が観戦したって。大変素晴らしいことである。川淵キャプテンがちら映りしてて、ご健勝でなによりですというか、まぁ毒を制するには毒をというか、いや大好きなオッサンではあるんだけどさ川淵さん。
バスケットボールもこのまま粛々とプロ化統合されますように。