読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長い感想

100文字では足りなかった時に

夢見すぎなのか判官贔屓なのか外人コンプレックスなのか分からないけど

長すぎるブクマ的なもの

はてなブックマーク - ザハ氏側、新国立関わりたい…政府に交渉申し入れ (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

これね、ニュースの内容がいまいちはっきり分からない記事と見出しなので誤解してるブコメが多いなーと思ったんだけど、単に、ザハが契約解除についての交渉をしてるだけなんだと予想しています。

一般的に、建築プロジェクトは、正式契約するまで何ヶ月もかけて契約内容を詰めるものだ。これは国際コンペだろうが数億程度の小さいプロジェクトだろうが、期間の差はあったとしても同じである。個人邸の設計・建築契約だって、1週間やそこらで契約なんてしないでしょ?

 

同じように、契約解除についても同様である。結婚よりも離婚のほうがずっと大変とか言うらしいけど、契約解除も相当大変らしいですよ。私は直接はやったことないけど。

ザハ事務所とJSCが巻いた契約書の内容を知らないので確かなことは言えないが、解除時の条件なんかは一般的な「天変地異や経済条件の著しい変化がうんぬん」ぐらいしか入ってなかったんだろうか。そうだとすると、やはりJSCサイドの契約チェックが甘かったとしか思えないけど…なにしろ「アンビルド・ザハ」が相手なだけに。

 

このブコメで☆を集めているものに、いくつか、違和感を感じるものがある。

例えば

  1. 契約解除された側には罪はないはずなのにひどい
  2. 契約解除という世界的にすごい前例を作ってしまった
  3. 日本が失礼なことをしているので申し訳ない
  4. ザハがこのプロジェクトに一番精通している

というあたりへの著しい違和感である。

 

1.について。ザハ側に責任はあるかどうか
契約解除された側にも、当然責任と罪はあります。コストが大幅にずれてしまった原因は、すべてザハにあるとは全く思いません。が、ある程度は意匠設計者にも責任があります。意匠デザインと具体的に建てるという作業は、とても密接にかかわりあっているからです。私はデザインだけだから構造は知りません、なんていう人は、例えば姉歯建築士を糾弾する資格はない残念レベルだと思います。
ザハ悪くないじゃんという人は、安藤忠雄先生にも責任がないとお考えでしょうか。少なくとも私は安藤先生とザハ女史は、同等の責任は有していると思います。建築家はイラストレーターではありません。「ちゃんと建つ」建物を「予算の範囲で」建てられるかというのも、当たり前に求められる技能だからです。

 

2. について。その前例は希有なのか

これはすでにブコメにも指摘がありましたが、色々あって契約解除、というのは、珍しい例ではありますが、前例がないというほどのアレでもありません。特にザハさんは実績をいくつかお持ちです。ザハ側にとっても日本にとっても恥ずべき前例であることは事実ではありますが。
実施設計まで行ってるけど結局契約できなかった、という例は、民間事例ではありますが私ごときが知る限りでも存在しますので、珍獣ではあるが新種発見レベルではない、という程度だと思います。

 

3. について。日本は失礼なことをしているか

これについては、確かにJSCは大変失礼なことをしています。もっと早く、本契約を行う前に白紙撤回すれば良かったのですから。
ただし、この件に関しては「おかしなプラン」を提示したザハ側ににも、建築家という職業人としての能力不足はありますので、お互い様な面もあります。

 

4.について。ザハが一番精通しているのか

これについても、残念ながら疑義をはさまざるをえません。
建築や都市開発にまつわる法律(日本であれば建築基準法都市計画法など)は、国によって様々に異なります。また建築現場におけるコストや人工の考え方、その土地の環境(土壌や地盤の状況や気候風土)も国によって、もっと言えば日本国内でも地域によって異なるものです。
ザハは、ザハが描いたスケッチについては詳しいかもしれませんが、それを「日本で建てるための具体的なノウハウ」は、恐らくほとんどないと思います。なぜそう思うかというと、国内での実績がないこともありますが、そもそも、そこに対するノウハウがあるのであれば、当初目論見予算と基本設計後の予算が倍以上になるなんてマヌケ極まりないこと、いくら(俗称)アンビルド女王だからといって、するわけがないと思うからです。
建築家は単なるアーティストであってはならない職業だと、私は考えています。その中で人が安全に過ごせることや長く使えること、便利であること、色々な人にとって過ごしやすさがあること、(メンテナンスも考慮した上で)なるべくコストパフォーマンスを高めることなども、建築家に求められる能力です。

 

ブコメの傾向に、私は判官贔屓を見たけど、その後ホテントリの推移をうかがっていると、どうも外国人コンプレックスとか、建築家という職業への過剰な敬意というか、そういうものもあるのかという気もしてきました。

 

もうちょっと、落ちついて考えてほしい。

元々の発端は、ザハ案で基本計画(コスト見積のための図面書き、これは日本設計、日建設計、梓設計、アラップの設計JV4社が請け負っているのです。そしてこいつらにも少なくない責任があると私は思っていますが)を書いてみたところ、3000億円以上の値段になったさてどうしよう、ということが、この騒動のきっかけです。

日本で、東京のあの場所で、期間までに、ある程度の予算の中で、建てなきゃだめなんですよ。ザハはそれを満たしていないので、解除される理由は十分満たしているとおもいます。