読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長い感想

100文字では足りなかった時に

ブレイブ・ブロッサム

その他スポーツ

日本代表、ブレイブ・ブロッサムのW杯が終わっちゃった。切ない。胸が痛い。

五郎丸が泣いている。私も泣く。

アメリカには素晴らしい試合運びで快勝したのに、後半ぐらいからなんかずっと泣いてた。素晴らしいプレーを見せてくれたし、今までのことを考えたらこれ以上望めないくらいの快進撃だったのに、悔しい切ない気持ちが湧きあがる。ああ、目に見える結果を持たせてやりたかったなぁ。それに何よりも、このチームの作るゲームを少しでも多く見たかったなぁ。

 

ラグビー日本代表が「ブレイブ・ブロッサム」って呼ばれるようになって、そんなこそばいこと言われる割には国際試合で結果がまったく出なくて、これどうなんでしょうね愛称がつくのは良いことだけどさ、なんて思ってたけど、今日のアメリカ戦なんてほんと「ブレイブ」って呼ばれるのにふさわしく積極的で果敢で、はあほんと、かっこうよかったなぁ。

 

エディさんの試合後インタビューが、まるで歴戦の勝者が余裕の構えで敗者を称えるような堂々としたもので、これからは、国際試合はぽろっぽろな弱小国じゃなくて、やればできる子、ダークホースとしてやってかなきゃいけないんだなぁとしみじみした。
次は母国開催だし、エディさん辞めちゃうからすごく不安なんだけど*1、でも楽しみにしようと思う。それからトップリーグがすでに楽しみになってきている。ミーハーな私は例年よりも観戦回数が増えそうな気がする。

 

みなさんもどうですか。五郎丸のにんにんポーズが見られますよ。

ああ、あと、W杯はまだ続いてるわけで、ブレイブ・ブロッサム・ロスが一段落したら堪能しようと思います。

 

 

おまけ

ナショナルチームの愛称ってかわいいよね。特にオーストラリア。サッカーは「サッカルーズ」、ラグビーは「ワラビーズ」である。オーストラリア大陸固有種で徹底的に攻めてきている。かわいいし俊敏だし強い。いいなぁオーストラリア。ずるい。

それに引き換え、と言ったら何だが、サムライブルーってちょっと微妙。代理店の香りが漂う感じがイマイチである。ブレイブ・ブロッサムズの方がずっとすてきだと思う。今まではちょっと恥ずかしいナーって思ってたけど、戦績が追い付いて来たらこっちのものだ笑。

サッカーだと、ユニフォームの色やエンブレムをそのまま持ってくる感じが多い。スリーライオンズ(イングランド)、カナリア(ブラジル)、アッズーリ(青・イタリア)、オランイエ(オレンジ・オランダ)、レッドデビル(ベルギー)とかとか…。
そういえばラグビーニュージーランド代表はおなじみ「オールブラックス」。王者の風格という感じもあるけど、wikipedia見たらニュージーランドナショナルチームは競技ごとに色の愛称があるらしい。そういうのも面白いな。

なでしこジャパンってのは、かなり好きである。代理店臭もしないこともないんだけど、日本の女子サッカーらしい。アンチマッチョというか女子力高めというか、良いなーって思う。
そういえば、女子W杯の時に「なんで女子のユニフォームがピンクなんだ、ジェンダーに縛られている!」とか喚いていた人がいたけれど、なでしこを冠するチームがピンクなのは何もおかしくないんだよなぁ。そして、W杯のユニフォームは、彼女たちにとても似合っているピリッと刺激的なピンクですてきだったのになって思う。何でもかんで喚きゃいいってもんじゃない。

 

もうひとつ、おまけ

セクシー動画なんて、いらんかったんや!!!
日テレのばーか、ばーーーか!

*1:ラグビー協会ってところがまた、こう、バスケ協会ほどじゃないけれど魑魅魍魎の巣窟だったりもするので…