読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長い感想

100文字では足りなかった時に

祝!日テレベレーザ優勝!

女子サッカー サッカー

週末は大変充実して、明日から仕事大丈夫ですかねという感じでした。

金曜夜は落語。

土曜は、前の日に落語だから放り出してた仕事を片づけたのちに、なでしこリーグ・エキサイティングシリーズの日テレベレーザvsジェフユナイテッド千葉・市原レディースの試合を見に駒沢に行っておりました。優勝!完全優勝!!

f:id:penguaholic:20151101191730j:plain

 

今季はなぜかなでしこリーグの試合を見に行くことが多くて、何だかんだで4試合も見に行っていた。
たまたまスケジュールがいい感じにあったからだと思うんだけど、やっぱり数見に行くと情が移るというか、まぁ元々阪口さん好きだからというのもあって、ベレーザ優勝してほしいなーって思っていた。INACに大勢選手が移ってからは優勝してなかったからねぇ…本当におめでとう。

 

試合展開は、ベレーザが優勢のままで、ジェフは、FWの菅澤さんところにボールが入らないまま試合が終わった感じではあった。中盤もサイドも圧倒したままだったなぁ。今日は阪口さんボランチの位置にいたから、ぐいぐい前に攻めていくということはあまり多くなかったけど、彼女が3列目にいると試合の展開が見違えるように安定するのも確かで、圧倒・盤石感も納得ではあった。あと、セットプレーでちょっとトリッキーなことやってたけど、岩清水さんが弾丸のように前に飛び出して行ってスペース作ってるの面白かった。そういうプレーは女子でも大変迫力があるものです。女子サッカーはやっぱり男子と比べるとパワーやジャンプが弱い分、セットプレーはあまり迫力がないもんだけど、ハッとする面白さでした。スピードでギャップ作ることは女子にだってぜんぜん可能だものね。

 

今季はSBの清水さん、DFの村松さんが、試合を見るたびにぐんぐん良くなっていく様子が分かって、それでベレーザの試合見に行く回数が自然に増えたってのもあるかもしれない。若い選手の伸び盛りの時に遭遇できるのはスポーツを見る楽しみのひとつである。将来のなでしこジャパンかなぁ。期待しちゃうなぁ。

 

優勝セレモニーが終わってゴール裏*1で選手が帰ってくるのを待ち構えて、サポーターさんたちと選手と一緒に「お決まり」をして、サポーターにごあいさつする岩清水キャプテン、シャンパンファイトならぬ炭酸水ファイトで集中砲火を食らってずぶぬれになる岩清水キャプテンなどを堪能しました。岩清水さんよかったなぁおめでとうおめでとう。キャプテンになって初めての優勝なんじゃないかな?ってサポさんが教えてくれた。いやーほんとおめでとう。

f:id:penguaholic:20151101200612p:plain
サポに挨拶する岩清水キャプテン と 企みを察知して警戒する岩清水キャプテン

 

土曜の試合については、今日あたり優勝しちゃうじゃね?と思ってアタリを付けて出かけて行ったところはあるわけですが、そんな「優勝じゃね?」的な試合でも、観客は3千人弱だったのが、ちょっとさびしかった。ヴェルディベレーザが使える、そんな大きくない専用スタジアムが都内にできればいいのにな。ホームスタジアム、ほしいよねぇ……。こんなに強くてかっこいいチームを作る、歴代の超一流選手を輩出してるクラブなのに。

 

そして、ジェフ千葉のゴール裏で声からしてたわんわんおサポさんたちに親近感を持ってしまった。

f:id:penguaholic:20151101191628j:plain

ありがとう&ごくろうさま。山根さん、やっぱりちょう良いですね。若手もこれから面白くなりそうな選手もちらほらいたし菅澤さんも、今日は上手くいかなかったけど頑張って何度も動き出ししてたしで、いいチームです。

 

INACの調子が上がらなかったからというのもあるけど、あと1試合残しての優勝である。個人的には、もうちょっと才能がクラブにばらけたほうが、リーグとしては面白くなるんだろうなという思いはあるんだけど、女子の優秀な選手をかこっておける体力があるクラブは少ない*2から、まぁしょうがないんだろうな…。もっとお客さんが増えますように。

 

 

そんで今日はJ3の私的ホーム最終節で、けちょんけちょんな負け試合を見てきました。がっかり。友達や後輩と一緒にがっくりと肩を落としながら家路につきました。ホーム最終節がなぜか限りなくアウェイに近いホームに飛ばされたので、最終節には行けそうにないのだ。まったくなぁ…。マリノスのリーグ戦はもう行けなそうなので、あとは天皇杯に勝ち残らないと私の今年のサッカーライフはけちょんけちょんで終了である。しょんぼりである。

ところで、J1は、チャンピオンズステージのおかげ様で、最終2節がアウェイ・アウェイになってるクラブがいくつかある。最終節になるにしたがって観客数は増えるので*3、最終2節がアウェイになってるクラブは結構な減収なんじゃないかと思う。ねえチェアマン*4、どうしてくれんすかね、ホント。

 

おまけ

そういえば、女子W杯の後ぐらいに、「阪口夢穂 泣く」という検索ワードでたどり着いたと思われる方がいたのですが、その方はどうしているかな…。ベレーザ優勝してよかったねぇ。

*1:にベルディサポの友人と一緒に潜入しておりました…NHKのニュースに見切れてたよ☆

*2:INACベレーザ、千葉、浦和だっていっぱいいっぱいだろう

*3:いくらサポーターがマヌケどもの集まりだとしても、毎試合全試合顔を出せる人は多くはない。一方で開幕節や最終節はお客さんが多くなる傾向にあるのです

*4:が勝手にやってることではないことは承知ですが、CS導入してもスポンサー取れなかったらしいじゃあないですか。予測は間違ってたってことだよ。マーケティング考え直した方がいいと思うよ…