読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長い感想

100文字では足りなかった時に

サッカーもW杯も好きだけど、要らないスタジアムは要らないと思う

サッカー

ルールダービーのディレイ放送見たろーと思ってTVをつけたら、ちょうど、ブラジルW杯のスタジアム無駄問題についてのドキュメンタリーをやっていた。NHKの編成の心にくい演出である。

www6.nhk.or.jp

 

南アフリカで作られたドキュメンタリーらしく、NHKのサイトで見たら原題は「The March of the White Elephants」。ワールドカップのために作られたスタジアムが、今や使われなくなった「白い巨象」、廃墟になってしまわないか、ということのようだ。番組中で2010W杯南アフリカのスタジアムのいくつかがその後使用されずに、解体するかどうか議論されているという紹介もあった。胸が痛い。

 

私はサッカーが大好きな者だしW杯やオリンピックを楽しみにする者でもあるし、東京オリンピックだって成功するといいなと思っている者でもあるのだが、どうもこの、下支えがないというか実体がないスポーツイベントは、もうそろそろ懲りて小さくしていってもいいよなと思う者でもある。日本のことだけじゃなくて世界的にね。

 

下支えや実体って何かといえば、まぁそのスポーツの競技者の数やリーグ組織の分厚さだと思っていて、要するに、簡単に言えば「高い金出してスタジアムを作るなら、普段使いできるものにしろこのボケが」ということなんだけど、そういう意味では、南アフリカのスタジアムの多くは「要らなかった」になるし、ブラジルのスタジアムでさえもそのいくつかが「これ要らないね」ということになる。何しろブラジルってすごく広大で、ブラジル人って坩堝なので、国土の下半分ぐらいは実はあんまりサッカーが盛んだとはいえなかったりするのだ。「ブラジル人」っつったって、ラモスとか越後とかみたいな人たちばかりではない。当たり前だけど。サッカーに特に全然興味がないブラジル人もたくさんいる*1んだよねぇ。

 

日本だって、2002の時のスタジアムのうちのいくつかは「これ、要らないね」というものになってしまっている。名前を出してしまえばその筆頭は宮城スタジアムであり、もうちょっと踏み込んで言ってしまえば大分や長居や日産スタジアムも「だからさぁ…」というものでもある。大分や長居や日産スは、それでも通常使用するクラブがあるからまだましではあるが、宮城スタジアムなぁ…。ほんとなぁ…。

 

サッカーワールドカップは、毎回「合宿」と称して睡眠時間を削り録画機器を駆使して観賞するぐらい好きではあるけれど、実は去年のブラジルワールドカップの前に、おや?ちょっと潮目がおかしいぞ、と思うようなことがあった。
サッカー・クレイジー・CSでおなじみのスカパー!が、ワールドカップの放映権を買いません、と表明したことだ。

 

放映権が高すぎて手が出ないと。

スカパー!は、サッカー好きに限らずスポーツ好きにとってはなくてはならないプラットフォームで、プロレス好きの友人や野球好きでプロ野球高校野球都市対抗まで完全チェキしたいという知人のオジサマなんかもごひいきである。もちろん私も。今でこそJリーグパックしか契約してないという堕落した人生を送っているけれど、隙あらば欧州サッカーセット*2を申し込む気満々である。スカパー!は過去はW杯の放映権を買って、割と独自な放送を繰り広げていて、私も楽しみにしてたんだけど、結局買わなかったんだよ、ブラジルW杯の放映権。

で、スカパー何やったかというと、私が尊敬するサッカー観戦人えのきどいちろう氏をMCに、映像なしでW杯の全試合解説番組をやり切った。すんごい面白い番組で寝不足助長して酷い目にあったがw。日ごろの感謝もこめてスカパー!贔屓の私はその解説番組も全部ばっちり見てやったぞ。さすが普段から年間何百試合も中継放送、自作番組も多く作ってるスカパー!だけあって、試合映像なくても超面白い解説番組で素晴らしかったんだけど、だけど、これって、間違ってるよねと思ったのだ。

 

これだけ情熱を持ってサッカーの番組を作れる放送局が、放映権を買えないなんてさ、なんか違うじゃないか。

冒頭のドキュメンタリーでは、ブラジルワールドカップで新しく作ったスタジアムは、チケット代が高すぎて庶民には手が届かない価格になっている、とか、元々きちんと経営されているサッカークラブがない南部のスタジアムは早速もてあまされているとか、そういう例がたくさん出てきた。見たい人が見られない価格設定になっているのが、21世紀が約1/5経過してサッカーの世界、スポーツビジネスの世界に起こっている出来事である。

要するにFIFAが悪いという主張で、私もそれは結構大きいよねとは思うんだけど、一方で、覇権を広げ営利を求める組織は大きく、大きくと欲を深めていかざるを得ないのがこの浮世でもあって、まだまだ、東アジア~中東にかけてはサッカー市場拡大の余地があると踏んでるであろうFIFAは、このような高負荷な、ハイリスクハイリターン型のビジネスモデルを当分止めるつもりはないだろう。破滅に向かって走り続けるネズミのようなもんだ。

私は、もうちょっと牧歌的に、スポーツを楽しみたいよ。辛いねぇ。

 

日本の新国立競技場については、個人的にはもう作るの止めちゃえばいいのにとまで思っている。なぜなら陸上競技場としては欠陥なのに陸上トラック作ろうとしてる馬鹿だからだ。オリンピックの時はどこをサブトラックに使うんだろうなぁ…。
あれだって、IOCが「開会式用に8万人入らなきゃだめなのー」とわがまま言って、それに加えてFIFAJFAに「日本でW杯単独開催するなら8万人入るスタジアムが必要やでぇ…」ってささやいたから馬鹿会長が釣られたって話で、結果8万人で1500億円なんていうバカバカしい規模のスタジアムになっちゃってるわけだけど、要らないでしょうそんな大きいの。普段使いには要らないよ。おまけに使えもしない陸上トラックが隠れてるからくりスタジアムだよ…8万人入るスタジアムが半分も埋まらないクラブを応援してる身として心の底から「要らないよ…」って思う。それかどうせならすごくきちんとした、ウェンブリーのような球技専用スタジアムが出来るなら許すけども笑

 

おまけ

ロマーリオが議員さんになってるってのは風の噂で聞いていたが、ここまでガッツリ左派議員になってるとは思わずちょっと驚いた。確かダウン症の娘さんとの関わりのなかで社会運動に目覚めたみたいな記事は読んだ記憶があるんだけど。

いやー、現役時代のロマーリオを思い浮かべると、ちょっと想像つかないなというか、逆にすごくしっくりくるなーという気もするのが、ロマーリオという男の魅力だと思う。あの人ほんとすごいFWだったし。何か色々話題になる人でもあった笑。おまえ本当はいつ引退するんだみたいな笑。

色々、濃度の濃い人なんだな。面白いね。ブラジルサッカーとロマーリオの人生に幸せがあらんことを。

*1:ぜんぜん関係ないけど、アルゼンチンの方が、国民におけるサッカー好き率は高いんじゃないかって思ったことがあるけどどうなんだろう。ブラジル人の知り合いはいるけどアルゼンチン人の知り合いはいないので確かめたことがない

*2:って言わないのかな今は