読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長い感想

100文字では足りなかった時に

ある「教育」と「しくみ」の、危ないなーと思ういろいろ

長すぎるブクマ的なもの

あれまぁ、ひどい。

@Copy_writing中の人インタビュー!「インターネットは、すべての話を良い方向に持って行こうとする傾向があるけど、暗いことは暗いことでいいじゃない、と言いたい」 | 青春基地

邪悪だし小悪党だし、雑だしで。困ったもんだねと思っておりました。

 

@Copy writing「中の人」はインタビューの返答までパクリであるという地獄展開 - カタダのペンギンな日々

こちらのエントリを拝見するに、どうも病的な虚言癖だったりするのかなぁ…とか妄想してどきどきしてきますが。

 

一杯ひっかけて帰宅して野次馬根性でもう一度見に来たら見られなくなってて。
うーん。ちゃんと、説明した方がいいんじゃないかなぁ色々、と思ったのでした。

現実には、結果的にかわいそうなことになっている記者の高校生が居るわけで、無反応なのもあんまり宜しくないかなぁ…と思うわけです。

 

私は、ブコメでも「アドバイザーの大人しっかりしろ」と記したのですが、ブコメ群やtwitter検索などによると、鈴木寛さんとこの学生さんが運営者なのね。鈴木さん、もうちょっとちゃんと見てやった方がよかったんじゃないの…。

学生さんがやってるサイトにそんなキツイ目で見なくても、とも思うのだけれど、このしくみは、運営者がこの程度のリテラシーレベルでキュレーションし続けると、危ないものを内包しているんじゃないかと思うので、その辺のところを考えてみます。

 

今は一時的に見られなくなってしまいましたが、運営者のプロフィールを魚拓(便利だね)で拝見すると、

認定NPOカタリバにて、文京区青少年プラザ「中高生の秘密基地b-lab(ビーラボ)」の立ち上げに携わってきた。

とありますので、カタリバのお手伝いしてる学生さんなのかなと思います。
カタリバ、一時期話題になってましたね。学校以外の学びの場を提供するNPO法人で、私も文京区のカタリバさんが運営してる施設を見学しに行ったことありますが面白い取り組みを色々しているし、悪い評判もあまり聞かないところじゃないかと思います。NPO法人は玉石混淆で補助金ヤクザみたいなとこも結構あるなかでは、まっとうなところじゃないかと思う。

当該のサイトも、恐らく、カタリバ的なアプローチで教育機会の多様性をweb上でという試みだと思います。

青春基地は、10代のための発信だけでなく、それを発信する <過程>に注目し、プロジェクトづくりや編集など「過程」こそ大切にします。 一次情報に出会い本物に触れるなかで、素直に「やってみたい!」と挑戦できる感覚と、アクションする楽しさを掴める場を目指しています。青春基地を通して、実践型の学び・PBL(Project baced Learning)の可能性を探っていきたいと思います。

で、同じページで、当該のサイトへの参加者、協力者を募っています。

中学生・高校生のみなさんへ

・なんとなく楽しそうだから関わりたい。
・取材に行ってみたい! 
・持ち込みたい企画がある。
・自分のプロジェクトや活動を紹介してほしい


学生のみなさんへ
・何かお手伝いしたい
・中高生に取材してほしい素敵な人を紹介したい
・ライター経験がありますよ!
・青春基地となにか一緒にやりたい!


大人のみなさまへ
会員としてサポートしてくださる方を募集しています。
高校生たちへの挑戦を、ぜひ応援ください。
※現在準備中です。

何を言いたいかというと、この、「参加者や協力者を募っているところ」に、危なさを感じる。いや別に、適切にサイトが運営されていれば何も危なくないんだけど。

 

犯罪じゃないにせよ、情報リテラシーとしては下の下のパクリカーボンコピー野郎のアカウント先へ高校生を取材に行かせて、多くの人が首をひねるような記事の内容をそのまま高校生の名前と写真とともに掲載しちゃってるのは、うーんちょっとこれ。

正直、私がこの高校生の母親だったら、この状況を知ってしまったらちょっと顔が青くなると思うんですよ。
「高校生なのに社会勉強できるサイトだよ!わたしそこでライターやるのお母さん!」とか言ってたかもしれないのにこんな有様だよ、って妄想すると可哀想になってしまうし。取材がどうやって行われたか分からないけれど(ちゃんとスタッフが付いて行ったんだよね…?)、そもそも素性の知れないツイ垢の人に会いに行くのもリスクあります*1
twitterである程度フォロー数がいれば、名言系botのアレなビジネスモデル*2は「子供を集めて教育目的でサイトを運営する」責任者であれば、ぜひピンと来てほしいところではあるし、tweet著作権取り扱いとか、そういうのも情報リテラシー教育でしょうに、サボっちゃったのか、本当に知らなかった迂闊さんなのかはわからないけれど、「人の子供を教育という名目で預かっておいてこれか」って話だったりもするわけで。

 

こんな感じで、過剰に危ながってみましたが、もちろん、当該サイトが適切なリテラシーの元に運営されているなら何の問題もないわけです。
でも、その「適切さ」って、誰が担保するんだろう。どうも運営者にはその能力や余力がないかもしれない。
ただ、運営者さんもまだ学生さんのようだし、一度の間違いで能力不足と言い切るのも酷い話なので、アドバイザーの看板貸してる大人がちゃんと見ててやれよ。と思ったわけです。
だって、あの子ら、もしこの記事が誰かに見つからなかったら、コンテンツの適切性や子供への安全な教育環境なんかの安全弁がない状態にもかかわらず、子供を集めるだけでは飽き足らず資金を募る可能性すらあるわけで。

 

スズカンさんとこの生徒さんのようなので、アドバイザーに鈴木寛がいるのは当然だと思う。スズカンさんの伝手で他のお二方もアドバイザーになったのかなとか、まぁ色々思うところもありますが、この手の「著名人アドバイザー」って、あまりタチの宜しくないNPO法人なんかが良く使う「金看板」手法だったりするわけです。NPOに限らないですね、健康食品のCMとかでもおなじみの方法。

教育関係×ITのNPOのアドバイザー、と考えると、お三方の看板はまさに「金看板」だろうと思います。でもお三方ともに忙しい方々でもあるわけで、彼らが現場で大学生たちにアドバイスを与えるのは実際には無理じゃないかと思います。で「金看板」が欲しかったのかなーと邪推してしまうわけです。手に入りやすい場所にあったってのもあるだろうし。

でも、金看板として飾られる大人としてはさ、それでいいんですか?ということですよ。経験はあったとしても所詮は大学生がやってる企画、ちゃんと大人は見てたんだろうか。自分は直接現場には居られなくても企画には目を通してリアクションするとか、部下やアシスタントをお目付けにできなかったかなぁとか。

もっと言えば、このサイトの運営の仕組みの問題点、安全で適切な運営を子供主体でできるかどうか、という弱点をちゃんと指摘してあげるべきだったんじゃない。大人なんだからさぁ…。
彼ら運営者である大学生が、自分たちの体を張って記事書くなら勝手にすりゃいい話だとも思いますが、よそ様の子に顔出し名前出しで「高校生が作る、主張するwebサイトです、そういう方法で教育機会を作っています」という建て付けで、更に高校生のライターを募っているからには、高校生が作るプロダクトの適切さについて責任があると思うわけです。
記事を書いた高校生が実名だったのかどうか、私は知るすべがありませんが、一度やっちまった「名前」は割としつこくインターネットの上には残ってしまうからね…*3

 

どうも、運営主体になっていた大学生はカタリバの出身でそのまま大学生になって運営側に回って…という「カタリバの申し子」のような学生さんのようです。主体性もあって行動力もあって、良い学生なんだろうと想像できます。このサイトだって、アイディアは良いと思うし面白い取り組みだと思う*4

ただ、実際にカタリバがやってる色々なサービスは、現実の色んな問題をひとつひとつ潰していって、いろんな手続きを踏んで、長い時間をかけて洗練させていったサービスなんだろうと思うわけです。それを、今回のサイトの立ち上げでは、ちょっとみんなサボっちゃったよねと思う。

なんでサボっちゃったんだろうか。

サボっちゃったらサボっちゃったで、しょうがないとは思うけれど。ちゃんとケツは吹きましょうね、巻き込まれ事故の高校生が可哀想だしさ。

 

と、ここまでダラダラと書き連ねて、元サイトを見に行ったら、また見られるようになっていました。

ブコメ群を見ていたら「後編ありこうご期待」というツイートが過去にあったようです。なんだろう。後半は急に硬派ジャーナリスト系の記事になって、パクツイ劣化カーボンコピー野郎を断罪しはじめたり、するのか?しないか笑。

 

まぁ、やった結果の責任は果たして、大人にもちゃんと相談して、周りにいる大人は危ないところは見てやって、うまいこと続けていける「しくみ」が見つかるといいですね。

じゃないと、金看板利用したインチキ団体に妖怪変化されても困りますし。

*1:ブコメ群にも「女子高生を餌に」的な趣旨のものがあるしねぇ…

*2:などと言うのももったいないが、フォロアー集めてアカ転売みたいなのもあったよねぇ…

*3:今朝ほど私も、どうしても上杉隆の名前が思い出せず「うそつき ジャーナリスト」で検索したら上杉隆の名前ばかりが山ほど並んで笑ったわけですけど

*4:上記のお三方のアドバイザーってひょっとしてこの「良いアイディアじゃんやって見なよ」ぐらいしかアドバイズーしてない可能性ありかねないよなって笑