読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長い感想

100文字では足りなかった時に

希望が見える、と樋口監督が言ってくれたので

YS横浜 J3 Jリーグ

相変わらず週末はサッカー三昧です。

そろそろ新年度の仕事が忙しくなるので、あんまり現地に行けなくなりそうではあるのですが、行けるうちはどんどん見に行くんです。

 f:id:penguaholic:20160411235100j:image

アイスタの夕べ

土曜は、貴重なJ2土曜開催だったので、日本平まで足を延ばして、清水エスパルスセレッソ大阪にけちょんけちょんにされる様を目に焼き付けてきました。先制点を取られたあとの、選手の、いやスタジアムの観客の、いや日本平の山全体の落胆を一身に浴びて笑、へとへとになって日帰りで東京に戻ってきました。新幹線高い…高いよ!快適だけど!速いけど!
清水には、今季はなるべく通ってJ1に戻ってきてもらえるように念を送ったりサンバのリズムのチャントを歌い踊ったりしたいのですが、これ金銭的にも体力的にも、プライベートライフ的にも色々しんどいですね。東京在住の「上京して東京で暮らしてるけど地元クラブのサポーターです」という人に共感がやみません。横浜遠いんだよなー横浜線だるいんだよなーなんて言っている自分を恥じ…。

 

日曜はお決まりのJ3、YSCCvsブラウブリッツ秋田の試合を見に行ってきました。
三ツ沢公園横浜駅周辺の桜の名所の一つでもあります。先週はホーム開幕&桜も満開真っ只中!ではあったんですが雨交じりで、お花見弁当を広げてサッカー観戦と言うわけにもいかなかったので、リベンジ、ということで高島屋でうまそうな花見弁当を買って、ほとんど葉桜じゃんという桜の並木をほんわりと見やりつつの、のんびりムードではありました。

f:id:penguaholic:20160411235228j:image

 桜はかなり散ってしまっていたが。日揮清水建設は居なかったです。遠いからな。

 

試合がですね、冒頭からありえないパスミスが続いて、ミス起点であっという間に2点、取られちゃったんですよ。

私は、秋田の2ndユニがグレーなのが悪い!とずっと観客席でサッカー仲間にぐちぐちと趣味の悪いボヤキを言っていたんですが*1、その後も、前半30分ぐらいまでは、特に最終ラインからの組み立てがワンパターンで、そこを秋田のよく動き対人も鋭い、良いサッカーに狙われてしまっていた。

秋田の監督は間瀬秀一監督です。深めのJリーグ好きなら名前を知ってる方も多いかもしれませんが、ジェフ千葉オシム親子の通訳をしておられた方。経歴を見るととても魅力的な方なんですよね。年齢的にはJリーガーをやってもおかしくない若い方ですが、Jリーガー経験はありません。その代わり海外のいろんなクラブを渡り歩いています。そしてオシムさんの薫陶を受けた方でもありますので、秋田でとてもアグレッシブで魅力的なサッカーを作っておられます。秋田は球際も強かったですし、どの選手もよく走る。YSがポゼッションしても、ボールを通すスペースがない隙の無さでパスコースをふさがれてそこを一点集中で狙われたような側面もあったと思う。こちらのビルドアップがワンパターンだというのもありますし。うーん悔しいなー。

 

で、去年のYSは、ここでぺしゃんこになって0-5とかになるパターンなんですよ笑。でも2点目取られたあと、選手が自分たちで円陣を作り直してごにょごにょとしていたんですね、そこでスパッと切り替えられたかというと、まぁその後もしばらく不安定ではあったんでその辺はやっぱ漫画なんかとは違うわよねーというとこではありますが、何とか自分たちだけで立て直して、やっと守備が安定したところで前半終了。

後半は守備も安定を取り戻してビルドアップでもたつくこともなく、なんと相手の5バックを切り裂いての得点も取れました。

 

帰りのバスでずーっと「くやしいなーあーもー」と言い続けていました。前節は後半急にぐんにゃりしてしまいましたが今節は前半がぐんにゃりしちゃった笑。90分間集中してくれよ~と言いたくもなる面もあるんですが、実は前節の鹿児島戦よりも昨日の方が悔しかったんですね。鹿児島の方が戦力だけなら勝てそうではあったのに。
ひとつにはアップセットできるかも、というのもありますが、それ以上に「希望が見えた気がしたのよ」というのが、私の悔しさの源泉です。

 

昨日は、YSCCの秘蔵っ子、去年のユースカップで大金星を挙げチームからトップ昇格した18歳の宮内選手が初スタメンでした。彼が大変攻撃的で良かったん。後半は特に、まだ若くて鼻っ柱の強いアタッカーを中盤が支える場面や、交代で入った佐々木選手とのコンビネーションなど、ジリ貧常連チームの「…希望!」という感じで、とてもワクワクしました。

 

で、監督の試合後会見を読みますと、私の思った「…希望!」という気持ちを、樋口監督も感じていたようです。前2試合の監督会見要旨は、ともすると「樋口さん、後悔してないよね…ごめんよ、こんなクラブで…」と、弱くてばかものの私なんかは、つい思ってしまいかねない、メンタル面のふがいなさを怒るものだったのですが、今回はとてもポジティブなメッセージを送ってくださっています。

また、伝え方がとても樋口さんらしいんですよ。

宮内選手に対しては

YSCCユース出身選手である宮内を今季初めて先発起用して、本来トレーニングで見せているプレーの9点台を出してくれた。 

10点満点ではないんだよ。そこが良い。そして選手全員についても

前節鹿児島戦でなかなかチーム全体で戦うというプレーを表現できなかったことよりは、僕は次のゲームに対して、期待してまた改善していける部分があるというところを感じています。 

と、叱りつつも、良かったところや伸ばしたいところをきちんとメッセージとして伝えてくれています。

 

昨日の試合は、特に前半ですが、「前に進む推進力」がなかなか出せない試合でした。

YSCCは、母体が地域のスポ少、スポーツクラブなので、サポーターや見に来られるお客様は、地元のご近所さんやYSCCスポーツクラブの利用者やOBだったりします。なので、かなり牧歌的で和気藹々としていて、コテンパンに負けても観客席が荒ぶるなんてことはありません*2。が、さすがに昨日の試合はブーイングが出た笑。何しろ秋田が守備ラインがキレイで取り付く島がないもんで、パスが前に出せなかったし対人で切り裂けるチャンスもなかなかなくて、バックパスや横パスが続いちゃったんですよね。

同行者と「おおブーイング出たww これでまた一つプロクラブの階段を昇った!」とキャッキャしておりましたが*3、ささやかなフーイング*4も、多分、期待できるところが目の前に見えた、あとちょっと手を伸ばしたら掴めるかもしれないと感じたからこその、フーイングだったのかなーなんて思ったりしました。

 

樋口さんの会見は最後、 

そのポジティブな部分を次に活かせるように頑張りたいというのが今の気持ちです。また頑張ります。

という新たな決意表明で終わっています。

いいよねぇ、樋口さんほんと好き。だってさ「今の気持ちです」って言うんだよ。

監督としての自分の責任を再確認して、その責任を、選手やスタッフを成長させるという喜びに変えて、みんなに「みんなもっとやれると思ったよ。だから一緒にがんばろうぜ」と言っているんだろうなーって思うんです。

 

樋口贔屓の勝手な解釈かもしれないけども笑、マリノスの監督をしていた時にも、やっぱり樋口さんは、藤田選手(現ベルマーレ)や奈良輪選手(現ベルマーレ)や端戸選手(現ベルマーレ)なんかの選手に、よくこういう褒め&激励をしていたのを思い出すんですよ。

あれ?なんかみんなベルマーレだな*5

というわけで、私はベルマーレのこともどうしようもなく気になって見ているんですよ。リーグ戦はまだ勝ててないんだよなぁ…。がんばれ湘南。うちと当たるとき以外に!

 

 

おまけ

ネガティブなことは、余り文字に残したくない*6のですが、清水はちょっと深刻であるよ。先制されたあとのがっくり感を、私は2日連続で味わってしまった笑

まぁ、深刻だから今週末も応援をしに行くんですけど。私が応援しに行っているせいで負けてたんだとしたら困るな。困られても行くんだけどさ。

 

 おまけ2

マリノスvs浦和は、J3と同時刻だったんで見に行けず…。私が一人ぐらいいなくても沢山客はくるだろうしな、というのと、スカパーでやるからな、というのがあって、本当はすごく見に行きたいのだが中々行けない。横浜市サッカー協会は馬鹿なのかしらと思うのは、せっかくマリノスにもゆかりがあった樋口さんが監督になったんだから、時間をずらしてくれりゃーよ、2、3人はマリノス好きのモノ好きの人がYSの試合もついでに見てくれるかもしれないのに―。
しかし、ダイジェストやニュースを見る限りじゃそこそこ盛り上がったように見えるが、マリノス仲間と試合後に落ちあってお茶をした限りではひどい塩試合だったらしいよ。やっぱりダイジェストやニュースやスポーツ新聞に頼っては、ほんとのとこは全然わからんよなー。

*1:アウェイがグレーって斬新で良いわねとか、シーズン前は思ってたんですけども、YSはホームユニが水色なもんで、遠目で見る限りだとすごく似ちゃった笑。でパスミスが出たとばかものの私はビールを飲みながら主張しておりました。ばかがインネン付けてるだけですが笑。秋田はホームユニも青なもんでどうしょーもなかったですね。J3でサードユニなんて作れる余裕はひとつもないわけですし

*2:まぁJ3はだいたいどこも割とのんびりしとるよ。富山とか町田とか鳥取とかJ2経験があるところはちょっとまた別なんだけど。今年は大分と栃木はどんな感じなんだろうなーって楽しみ。J2経験クラブと対戦すると観客増えるしさw

*3:まぁそんな風に言っていられるうちが華ではある

*4:ぶーぶー!というところまではいかなかったんで濁点抜き

*5:みんな、居なくなってしまって本当に寂しい。3選手とも私はとても好きだった。真面目で献身的で良いヤツだったんだよなー。とはいえ選手からしたら出場機会が欲しかろうし、マリノスからしたら、そんなにたくさんの選手にお給料は払えないからな

*6:観戦中の現場では結構言ってますし、リアルの観戦友とはワーキャー文句を言い合ってはいるのですが