読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長い感想

100文字では足りなかった時に

喪章と半旗とJリーグ

Jリーグ 横浜F・マリノス 清水エスパルス

ロアッソくんもニータンも。がんばれ。

f:id:penguaholic:20130526121105j:plain

写真は、何年か前にV・ファーレン長崎の試合を見に行った時の、九州Jリーグマスコッツ大集合イベントのもの。かわいいなぁ。こんなにかわいいのにロアッソは試合ができない。少しでも早く状況が改善されるといいなと思います。

 

先週末は、ヤマハスタジアムに磐田vsマリノス、そして日本平に清水vs讃岐の試合を見に行っていました。大地震の翌日だったこともあって、どちらの試合でも、選手は喪章着用、クラブフラッグは半旗に、試合前には会場全体で黙とうが捧げられました。あと募金活動をされてたですね。Jリーグを見に行くと、サッカーも見られるし、みんなで一緒に熊本で恐い思いをしている方々のことを思うことができるし、募金もできる。

 

f:id:penguaholic:20160416191152j:plain

この写真は、磐田vsマリノスの試合の黙とうの後に取ったもの。
斎藤学選手がひとりでまだ黙祷を続けている*1。色々思うところや期するものもあったのか、素晴らしいループシュートを決めた後は祈りをささげるようなポーズを取っていました。彼のパフォーマンスがキレキレだったのは、良いプレーを見てもらいたい気持ちがいつも以上に強かったからかなぁなどと思います。

 

磐田戦の試合内容については、なんか上手く行きすぎて逆に次の広島戦が恐いわ!という感じでした。ジェイが居なかったというのが大きかったかなぁと思っています。ジェイいい選手だからなぁ。前線でジェイに奮闘されてしまうと、いくら中澤のブロック数が驚異的とはいえミスは出てしまうでしょうしね。

いまどきのサッカー、特にJリーグは、最前線もゴール以外の色んな役割を担っているから、てっぺんの選手の質によってサッカーってガラッと変わる。川崎は絶好調だけど、大久保の有無で相当変わるだろうなぁとも思いますし。

最前線の頑張りということでいうと、週末の試合の録画を見ていたら、俊輔がまた面白かったんですよね。うちのワントップ、カイケが後半60分ごろから全く動けなくなってしまって、何か俊輔ゴニョゴニョしてんなーとは試合を見ながら思ってはいたんですが、帰宅して録画放送を見てたら、ベンチに変えろよというジェスチャーをしている、と解説の水沼さんがげらげらとウケてました。試合後のインタビューでもその辺をツッコんでて、まぁ水沼さんの予想通りだったみたいです。ええんかいなそんな勝手なことを選手が言いだして笑。マリノス好きたちは「うちはピッチ上に監督がいるから」とよく冗談を言うんですけど、だんだん冗談でもなくなりつつあるのが面白いです。 

 

磐田は一昨年の途中からレジェンド・名波浩が監督です。名波といえば、私の親友が「私の将来の夢は名波と結婚すること!」と耳にタコができるほど言っていた、元祖イケメン*2日本代表10番です。監督就任前のスカパーの解説がかなり面白かったので監督になっても成功するだろうなーと思っておりますが、週末の試合に関しては、櫻内の交代が蛇足だったんじゃねーかね、と思ったりもしています。あれ、一手が早すぎたじゃろう。一枚使っちゃったから、立て直しで選手交代できるチャンスを一つ失っちゃったもんなぁ。レジェンドも監督としてはまだ若手。監督修行中の身。

わたしの勝手な印象なんですけど、磐田サポさんって温和な人がすごく多いイメージで、週末の試合でも、残り10分ぐらいで席を立ってしまう人たちは少なくなかった*3ですけど、それでも怒号やブーイングは聞こえなかった。わたしはバックスタンドでひっそり観戦してたんですけど*4、俊輔の素晴らしいスルーパスのシーンでは私たちの後ろに座っていた磐田サポさんたちの会話が面白かった。
「すげーな俊輔、うちにはああいう選手はいないのかなぁ…」
「名波現役復帰か笑」
「いやいや笑」
と温和な会話をしてたりして。

そんな様子を見ながら、将来俊輔監督がなかなか結果が出ないということがあったら、わたしはどんな気持ちになってどういう態度になるんだろうなぁ。というのを考えながら、帰りの超渋滞の浜松行きバスに乗りながら考えていました。
ヤマハスは、メインや両ゴール裏はそれほど背が高くないんですけど、バックスタンドは、土地の元々の起伏を生かして小山に寄りかかるように観客席が壁のようにそびえている特徴的なスタジアムです。観客席数もバックスタンドが一番多いので、温和なサポーターが多くなるのかなーとか、思ったりしていました*5

 

翌日は清水vs讃岐。カマタマちゃんは伏兵的に強くて恐いわと思ったら、大嵐の大荒れの試合で、取って取られてを繰り返して2-2のスコアレスドロー*6でした。守備が甘いというか、球際が負けまくってましたねぇ…しょんぼり。

ポンチョで防御してても全身ずぶぬれになるぐらいの荒天だったので、当然ピッチもボールもつるっつる滑るし*7、プレー精度も落ちるしイライラプレーも増えるし*8。それでも、荒れ模様の荒れ試合でも、カマタマちゃんの選手はみんな終始冷静だったなぁと思います。清水側は正直ばたついちゃってた時間帯やワンパターンになっちゃってた時間帯が結構あって…。コバさん修正できるじゃろか。

またしてもホームで勝てなかったんだけども、清水サポーターさんたちとお話をしていたら、得点自体も相当久しぶりらしいので、取りあえずは一歩前進でしょうか。これでまた次のホームゲームにも行かざるを無くなったぞしかし。引っ込みつかねえ!勝ちロコさせろ!させろよー!したいんだよー勝ちロコをよー!

 

試合は試合として、リーグフラッグとクラブのフラッグが半旗になっているのを見て、とても胸が痛い気持ちになります。

f:id:penguaholic:20160417145806j:plain

 Jリーグには、ロアッソ熊本というクラブがあって、今回の地震で被害が大きいエリアにスタジアムや事務所、練習場などがあります。先週のロアッソの試合は中止になってしまい、今週の横浜FC戦もあわせて延期が決定したようです。

まだまだ余震も続くなかで、万人単位を一か所に集めて球蹴り見るのも、安全的配慮で延期というのは当然あるかと思いますけども、これちょっと、ロアッソ戦だけが再試合とかになるとレギュレーション的には熊本に不利になりそうで気の毒ですよね。熊本は去年まではJ2中~下位の常連だったんですが、今年は一時期は一位だったぐらいの快進撃だっただけに…。

思えば、東日本大震災の時にはJ1J2両方とも約1カ月リーグ休止したわけです。その後の日程調整はとても大変だったと噂には漏れ聞きますので、試合消化を考えるとなるべく延期試合は減らしたいのは確かでしょうが、有利不利がですぎちゃわないように、色々頑張ってほしいなぁと思ったりしています。

がんばれ、ロアッソくん

f:id:penguaholic:20130526140938j:plain

ロアッソくんは割とフリーダムで、こうやって試合中にあっちこっちフラフラとしていたりする。かわいいなぁ。口のところが「もっ」としてるところが個人的にはお気に入りです。早くJリーグ再開できるぐらい落ち着きますように

 

あとはあれですね、ごく個人的なことですが、わたしはせっかくJ3のクラブを応援してますので、大分トリニータ戦の応援に行けるようにがんばろうとおもいます。11月なのでそれまでには、湯布院とか阿蘇のあたりまでぐるっと観光に行って、がっつりお金を使って来られればいいなぁと思う。
大分アウェイは、マリノスの試合で過去何回か行ってるんですよ。遠いのに、なぜか日程的に行きやすかったりしたからか。あとはあれだ我が軍がリーグ優勝を逃した「あの年」、大分アウェイの2ヶ月後に天皇杯の試合があって、リーグ優勝がするりと目の前から逃げてしまってポッカリ空いたこころの穴を埋めるためにまた行ったんだよなぁ大分。別府に泊まってさ、別府すごくいいお湯なんだよほんと。試合も苦闘しながらも勝って、食べ物も美味しかったしさ。この11月に行けそうなら、今度は湯布院にでも泊まろうかね。

*1:ボンバーはすでに黙祷の輪を抜けているw わたしも黙祷から直ってから、ええと、写真撮っておこうかなと思うぐらいゆっくりしたタイミングだったので、他の選手がすでに動いて見えるのが当然で、学が長いんだw

*2:異論は認めます

*3:帰りの浜松行きのバスが死ぬかと思うぐらい渋滞したので、バタンキュウな試合展開だったら早くスタジアムを出たいなと思う人がいても仕方あるまいと納得感…

*4:指定席が売り切れちゃって自由席のバクスタアウェイ寄りに居たんで、マリノス者だということは隠した忍びの身として観戦しておりました。ヤマハスは収容数が少ないんで結構厳密にアウェイルールが決められています。柏なんかもそう。どちらも民間所有ですねそういや。施設拡張しにくんだろうなぁ…

*5:スタジアムとサポーターとクラブの性格って、相関関係あると思うんだよなぁこんどちゃんと考えてみよう

*6:お約束です

*7:とはいえアイスタは毎年、芝生すばらしいで賞を取る有能スタジアムなので、バケツをひっくり返したような大雨が4時間ぐらい降ってても水たまりひとつできなかったですよ。やっぱりアイスタは素晴らしいスタジアムだ

*8:雨で芝生つるっつるになるから、足のコントロールが利かなくなるんだよね…