読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長い感想

100文字では足りなかった時に

ゴールデン・平畠・ウィーク4試合目 京都にヤラレター

Jリーグ 清水エスパルス
GWにずっとサッカー見とります。今日は負けたよー。GWに観戦した試合の今のところの星取表は、金◯ 土● 日△ 火●。勝率良くなくない?

私が見に行ったから負けたとか私が行かなかったから負けたとか、そういう狂ったことを思う*1のが、ばかものとしてのサッカーフリークの第一歩だったりもしますが、私ぐらいになると、ばかものなうえにさらに鳥頭で記憶力に問題があるため、そんなことはあまり気にする能力がありません。やったね。

f:id:penguaholic:20160503230407j:image
西京極名物の1Cドット絵の電光掲示板がフルカラーに変わっていてびっくりして腰抜かす。


今日の試合は、どうも対策されちゃったなーというパターンでした。札幌戦に似て攻撃のパターンを単調化されちゃった。村田のサイド突破だけをケアすれば良いなら守備は相当楽になるわけで、一方で攻撃は、札幌には都倉がいたように今期の京都は前線の補強に熱心だったこともあって、まぁ、まんまとやられましたね。1点目は山瀬功治マリノスに長く在籍して暗黒期を支えてくれたスタミナマシーンのドリブラーですが、功治に素晴らゴールをやられました。私は功治好きなので少し得した気もしましたが笑。
でも、2点目の有田のやつは、要らん追加点だったなぁ。そのあとメンタル盛り返して北川選手がいってん返したのはよかったとこです*2が、メンタルが落ちると連続失点しちゃいがちなとこと焦って攻撃が単調になりがちなのは、なかなか抜けないですね、悪い癖。
がんばれ小林清水!


明日もサッカーです。えへへ。


おまけ
清水のゴル裏に潜入するようになって何シーズン目か忘れましたが、ゴール裏で口汚ないヤジを飛ばす阿呆を、鳥頭なりにやっと同定しました。3、4人だね。要するに同じ人なのよ、輩は。
今日はそのうちの2人がたまたま私の座った席のすぐ後ろにいて、あんまり味方に向けたヤジがでかい声でひどいんで*3、搔き消したろと思って大声出してたら喉が枯れたし同行者に笑われた…。

もう、顔も覚えたから輩どものそばには行かないようにしようと思いますが、どちらもご家族連れなのが驚く。お子さんと一緒だったりしてるのよ。子供に呆れられてないのかな…

なんかねー監督気取りで選手にヤジってんですけど、なんか微妙にピントずれてたりするわけよ。ゴール前に敵がブロック作って守ってるのに「打てよコラー!」とか言う。ばっかじゃねーのおっさん。
選手に「んだよまーた同じパターンかよ!!」などと大声でヤジってる、そのいい年したおっさんがヤジを我慢できないんだから、お前が一番それを言う資格がねえっつー話で。
でも、こういうひとも、サッカー見に来たら受け入れざるをえないのが切ないですね。私と同行者にできることは、輩どもの意味不明な罵声をかき消すほどでかい声で歌い踊ることくらいで。だって、その場で注意とかしたらケンカ始まって、両クラブに迷惑にもなりかねないしね…。

清水のゴール裏で応援を仕切っている人たちは今年は合言葉のように「楽しもう!」とゴール裏に集まった私たちに声をかけています。私もそのお考えに1000%*4同調するものです。だから輩どもを閉めだしたりよりも、大きな声でかき消してやる。


 

*1:私が勝敗を左右するかのような同一化と狂った錯覚…

*2:2-0は危険なスコアってほんとよねとしみじみ

*3:二人ともヤジはでかい癖にチャントは声が小さい。一度、余りにも心ないヤジを飛ばしやがったので輩どもの方を向いて大声で歌ったったらヤジやめてやんの。チャントの声だけじゃなくて気も小さいのな。おまけにケツの穴も小さい。短小&短小&短小

*4:オメガトライブ級に