読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長い感想

100文字では足りなかった時に

神戸、泣いてどうなるのか

サッカー Jリーグ 横浜F・マリノス

いや、勝ったんで泣いてはいないんだけど。

f:id:penguaholic:20160524125343j:image 

絶不調のマリノスの、勝った気がまったくしないけど勝った試合を見に、週末は神戸に行っていました。日帰りなのでくたくたで、おまけに日曜は清水とYSが残念極まりない試合をしたおかげで、土曜の試合の感想をしたためるのが遅れました。

ええと。何気なく始めているのでちゃんと全部言及出来てるか分からないんだけど、今年はできるだけ、見に行った試合の感想文を書いていこうと思っております。普段はもっと薄らぼんやりサッカーを楽しんでいるんですが、今年はちょっと、そういうこともやってみようかなな、ということで。

 

土曜の試合は、マリノスから見ても、神戸から見ても、悪い意味での塩試合という感じだったと思います。セットプレーという武器があったおかげで、たまたま俊輔がくたくたになる前の、早めの時間帯にいい位置でセットプレーが取れたから*1、たまたまこちらに勝ち点3が転がってきただけ、という感じではあったりします。

勝ったのにネガってどうするんだ。

 

マリノスは、若返りチャレンジ中のモンバエルツ監督により積極試合起用されていた若者が山ほど代表戦にぶっこぬかれたり、累積くんファビオがいたりで、おっさんマリノス感の強いスタメンでした。おまけにリーグ戦のスタメンを続けていたGK飯倉が負傷のため、GKも榎本哲に。
今季の失点の多さをGK飯倉に求める人もちらほらいたりしたため、まぁあんまり見る目のない人にとってはほどよきガス抜きにはなるかなー、それに、哲の堅実で誠実な守備は私は好きな方だし嬉しいなーとか思っていましたが、まぁガス抜きにはなったんだろうな。哲の誠実守備が好きな私はホクホクした一方でラインは下がったよなと。飯倉が前に上げ目の守備をするおかげで、速攻へのチャンスが多くなってたのもあるでしょうしね。

ちなみにマリノスは今季初のゼロ封です。失点の多さが飯倉に責任がないとは全然思わないけれど、今期の守備陣容を見ると、飯倉だけじゃなくて中澤のポジションの悪さもずっと気になってるしコンディションもあまり良くなさそうだし、後陣の守備連携がどうもふわっふわしてるのがちょう気になっとるよ。だから飯倉だけの責任ではなく、やっぱり全員がゾーンディフェンスが飲みこみきれてないからかなぁと思っています。

 

で、なぜ微妙にネガってるかというと、これ、樋口体制最後の年の「なんか無理やり勝てた」試合に近いなぁと思ったからです。未来がな、イマイチ見えないんじゃよ。

 

後半の交代策を見ても、エリクさんがウノゼロでよしとしたとは思えないんですが、一方で「悪い意味で読めない男、マルティノス」がイエローカード1枚もらってたのにもかかわらずぎりぎりダーティプレーを続けていたことで、下げざるを得なくなり、結果的に最後の15分ぐらいは「ひたすら守るマリノス」を見ることになったわけです。
何しろマリノスのファンを長くやってると、ひたすら守る試合なんて別に全然苦でもないしちょっとしたご褒美感すらただよってきたりしないでもないですが、これ、去年からやってきたエリクマリノス・若返り大作戦!とは逆行しちゃうよな…。

取りあえず、2試合経過してあまりはかばかしくはないトゥーロン国際から、どんな小さいものでもいいから拾って帰ってきた若者たちが、より良い刺激になるといいなぁと思ったりしています。 


まぁ、試合後の選手コメントを読むに、そういう問題意識を持った中町のような中心選手もいるので、やっぱりこれからを期待するしか、私にはー、でーきーないー*2

 

 

おまけ

日帰りだったので、帰りの新幹線が選手・スタッフと全く同じ電車・車両という、お得感が高いと言えば高い、逆に「帰りはクタクタだろうからぐっすり寝たい!」という理由で取った席だったのになんか緊張して寝られねー!という(あたまが)かわいそうな状態になっておりました。
とはいえ、日帰りで遠征をすると、こういう僥倖には割とよく合います。
私はもうおばはんなので、写真撮ってください!とか恥ずかしくてやれないですし、選手もスタッフもくたびれているだろうから、なるべく迷惑をかけないように見ないように笑、してるんですが、まぁそれも難しいのよ、こっちがあまり見ないで済むように隠れても憧れの選手たちが目の前をうろうろしてるわけで*3
で、目が合ってしまっておまえファンだな?みたいな目で見られた場合は、握手してもらってひと言、ふたことかわすことがたまにあります。まぁ、持ち物や服装で、ああ痛い熱心なサポーターだなと推測はされるだろうしな。野良猫と接する時のような感じに近いかもしれない。基本的には遠目で見て和むぐらいがちょうどいいが、間合いによっては触れる的な。あと選手によっては握手や写真サインがNGの人もいますので、その辺はリテラシーが必要ではあります*4

土曜の夜は、私が信頼してやまない松永GKコーチと少しだけお話ができて、とてもうれしかったです。「松永コーチがGKたちをしごいているところを楽しみに見ています」と言うと「ウソだろーどうせ俊*5目当てでしょ」とやさしく微笑まれたので、違うんですほんとうなんです!と仕方なく笑、私のiphoneの「しげたつ」フォルダを開陳して見ていただきました。居並ぶしげたつ写真。爆笑されたぞ、やったね!
成立さんが、先週水曜のナビスコから、守備意識はしっかり上がってきたからよかったよな、って言っておられたので、次こそ、もやもやが飛ぶような試合を楽しみにしようと思います。とはいえ次節はまたYSと試合が被るから行けないんですが。

 

おまけ2

味スタ、清水の試合も行ってきたんですけど、割と重症…。これ立ち直るの大変じゃないか…と心配していましたが、小林監督のコメントを見て、少し元気になりました。

崩れるとああいう形で崩れてしまうのが残念。今回はFKとCKのところはしのげましたが、流れの中でやられてしまったのは残念です。1週間後にホームの試合がやってきますし、今日のゲームで大きなケガをしたわけではないので、リカバリーをして前に進んでいきたいと思います。

コバさんはリカバリーして前に進む、と言っているわけで。私も前に進もうかねぇ…。行っちゃう?群馬戦。

 

おまけ3

樋口YSも中々のスコアで、J3リーグハイライト見る元気もなかった…。今週は1勝2敗だな。日曜は福島戦!がんばるぞー!

 

*1:それもマルティノスの疑惑気味のファウルなー…

*2:タイトルが内山田洋とクールファイブだったので、〆はテレサ・テン

*3:言い訳力がひどい

*4:あとたぶん転売狙いのサイン乞食が湧いてたのがぬーんと思ったりな

*5:俊輔