読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長い感想

100文字では足りなかった時に

ヒリヒリするシチュエーションによるショック療法が、効果ありますように

サッカー Jリーグ 横浜F・マリノス

日曜は、引き続きサッカーで、マリノスvsガンバ大阪、ルヴァン杯のホームゲームでした。

結果は1-1。同点でしたが、同点の場合はアウェイゴールを取った方が勝ちというホーム&アウェイ方式ですから、決勝には進めないことになった。悲しい。これで、リーグとルヴァン杯が終了です。東京あたりはこの連休で急に秋っぽくなってきましたが、私の心も秋風が。

f:id:penguaholic:20161011205523j:image

 

何しろ、中村俊輔斎藤学がいないルヴァン準決勝だったんですよね。言っても詮無いですが、推進力と試合の統率をする「差を作り出せる選手」がいない中でガンバのような強豪と試合をするのは、厳しかった。アウェイではゴールを取れず0-0同点で終わっていたので、推進力を持つ選手を欠く布陣のマリノスが目指すものはウノゼロ。1-0でシャットアウトするのがゲームプランだったんだと思います。
前半なんかは「プラン通り」という感じで、固く守りながら隙をついて前線にボールを供給して…伊藤翔が角度のないところから素晴らしいゴールを決めてくれたんですよね。ああ翔くん!素晴らしい。彼はFWなのに得点が少なくて色々言う人もいますが、前線からの攻撃的な守備タスクもこなしながら、何度も動き直しをして隙を窺って、というとても頼れるFWなんですよ。

 

ただ、宜しくなかったのは先制点を取った後で。

ヤットがすごいということなのかもしれないんですが、ヤットを中心にゆるゆると組み立てを始めたガンバは、じりじりと陣地を脅かし始めます。そして押し込まれて失点。うーん。
その後、頑張ったんですけどね。ヤットが作ったヤットペースを、崩せる人間力のある選手は、ウチのピッチにはいなかったということかもしれない…。俊輔が出られてればね、俊輔とヤット、あの二人が対決すると、なんていうか、二人の周りが真空のように感じる。居合切りの名手同士の一対一の対決とかねw でもいなかったしな。いなかったからって勝てないなんて切ないけど悔しいけど。

 

前半で飛ばしたからかマリノスの選手は足が止まり始めます。マルティノス*1の単騎突破なんかもありましたが、周りが付いてこないから詰められない。前半あちこちに顔をだしていたあまじゅんは、後半少しばてが来てしまっていましたが、前田がその分右から左から何とかしようと頑張っていました。でもやっぱり1歩足りないなぁという感じで。

 

リーグ戦の出目がほぼなくなっていたマリノスにとって、残された「全身ヒリヒリするようなシチュエーション」のひとつが、ルヴァン杯でした。エリク監督の下で世代交代を進めたいマリノスとしても、賞金的にも笑、欲しいタイトルでしたので、次に進めなかったのは本当に悔しい。
試合終了後の日産スは、なにか異様な静寂になっていました。しんとしたホームエリア、ガンバサポが高らかにうたっているはずのチャントも吸収するような。

それだけ、選手もサポーターも、ショックだったんだろうと思う。当日の入場者数は2万人ちょい。2万人弱の人たちが、ちょうど同じショックを共有していました。2万人弱のショックが作り出す静寂は、相手のチャントもかき消すような重力のあるものだった。

こういうヒリヒリとした空気と悔しさは、若い選手こそどんどん経験してほしいなと思います。試合に負けたわけじゃない。でも負けた。完膚なきまでに。それを来期の糧にしてほしいなと、思います。

負けたわけじゃない、とても良い試合をしていたんだ。でも負けたからさ。

 

おまけ

ルヴァンが家にありすぎる。ルヴァン、うまいからいいんだけど。
優勝したら、家でルヴァンパーティーしようと思ってたのにな涙

 

おまけ2

しかしマリノスも入場者数の減少に歯止めがかからず切ない…。私はJ3も応援している身なんですが、YSCCのホームゲームとマリノスのホームゲームが頻繁にカブります。そのせいで今期はアウェイ中心の生活だったりしましたが…。試合会場のJリーグへの差配は県のサッカー協会とかいう話もありますが、なんなの?私にマリノスの試合を見に行かせたくないわけ?と強く言いたい。YSの監督は樋口前マリノス監督ですから、カブらなきゃ、奇特なマリノスサポさんがYSCCの試合をフラッと見に来てくれるかもしれないのにぃ!

 

おまけ3

f:id:penguaholic:20161011205600j:image f:id:penguaholic:20161011205626j:image

警備員さんが厳重に警備するルヴァンカップ。嗚呼ほしかったよ…

当日は雨予報だっだけど、結局ポンチョいらずから傘いらずでした。晴れ女と言われたが、それより勝ちたかったぞな。

 

おまけ4

これで、8日間で4試合、うち3試合が遠征という超強行スケジュールをこなしたことになります。財布が軽くなる……しかし楽しいな遠征は。

 

おまけ5

ゴーストラリア戦、勝ち点1でしたね。学使われなかったなぁ。まぁ予想してたことではあるが。戻ってきて爆発しておくれ。起用されないことには、まぁそうだろうねとしか思いませんが、なんで呼ぶんじゃろなぁどうせ使わないならもっと若手を呼びゃいいのにと思う。

*1:そういえばマルちゃんは漸くJリーグにフィットしつつある。面白いから来期も居てほしいがどうだろうな。カイケくんは、うーん。どうなんだろうな。個人的にはJリーグ舐められてる感がすごいからいらないかなw。