読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長い感想

100文字では足りなかった時に

連敗でめまいを発症する

Jリーグ 横浜F・マリノス YS横浜 サッカー

週末は、ACLの余波をうけたマリノスが、鹿島アウェイを金曜の夜にやるというので、こりゃ久しぶりにカシマスタジアムに行くチャンス!ということで、午後休をとって言ってきました。そして土曜はJ3開幕戦。

で、どっちも負けちゃって、割とこてんぱんにやられちゃって、しょんぼりしたせいか、日曜はめまいが一日止まらなくて大変だった。いや単に疲れてただけだと思うんですけどね。

f:id:penguaholic:20170314000658j:image

夕闇迫るカシマスタジアム

 

カシマスタジアムは、鹿島神宮のそばにあります。東京で暮らしている私にとって一番楽な行き方は東京駅から直通バスに乗ることなんですが、今回は平日で午後休が何時ぐらいに上がれるか不透明だったのもあって、予約ができず、車で行ったわけです。
カシマスタジアムはたいへん良いスタジアムなんですが、なんせ交通の便が大変です。電車使っていくのはまず止めた方がいい場所、バスや車も、駐車場は潤沢にあるんですが道路の渋滞がひどいんですよね…。おまけにマリノスカシマスタジアムで点が取れない病にこのところ罹患してることもあって、渋滞面倒だしなぁ…と鹿島アウェイ行くのやめとこーとなることが多かったんですよね、でもまぁ平日ナイトゲームなら客もいつもよりは少なかろと思って狙ったんですけど、それでもやっぱり大渋滞であった。

鹿島サポーターは茨城や鹿嶋市あたりにももちろんたくさんいるのでしょうが、実は東京や首都圏にたくさんいるんで、マリノスアウェイ組以上に、車やバスで来てる鹿サポさんが多いんじゃよ…。しかしあれだな、鹿島サポーターは熱狂的な人が多いイメージあるけど、毎回ホームで試合見るたびにあの渋滞と距離を乗り越えていると思うとそりゃ熱狂しなきゃやってられないよな…。

 

f:id:penguaholic:20170314000912j:image f:id:penguaholic:20170314000921j:image

鹿島ゴル裏のビッグフラッグに、理科の筋肉模型のようなのだがなんだよこれ

マリノスのフラッグの可愛らしさと比べると笑う

 

まぁ渋滞の愚痴はこのぐらいにして、試合展開は、正直、鹿島ペースになっちゃってましたね…。マリノスは攻撃の中心である斎藤学を怪我で欠いたメンバーだったこともあり、前線がうまく生きませんでした。固くて怖い*1、おまけに当たりがキツい鹿島の守備にてこずっていたずらにイエローカードが増えていく…というあまり宜しくない展開。バブンスキーも、途中交代で入ったウーゴも、イマイチボール触らせてもらえんかったですね…。ぬーん。二人ともプレースタイル的には鹿島ぽい相手は得意ではなさそう泣きもしますが…。言っちゃいけないのかもですが、まなぶが居たらなぁまなぶがいる状態で鹿島とやりてえなぁ、と思ってしまった。

それでも後半80分ぐらいまでは何とか拮抗した良い塩試合だったんですけどね。ぽかーんと抜かれ、ポカーンとフリーにした鈴木にやられました。またかよう…。

守備については、浦和、札幌の前2戦に比べてかなりしっかりできているように見えましたが、往年の強さをすっかり取り戻しちまいやがった鹿島は、一瞬の隙を逃さないという往年ぶりも取り戻して、まんまとやられた形です。あーあー。

 

数少ないこれ良いとこかねと思ったのは、やはり今期から来てくれているオージーのDF、ミロシュ・デゲネクの組み立て力の高さがみられたところ。ボランチもやれるという触れ込みでしたが、ボンバよりもミロシュが中心になった方が良さそうかなーなんてちょっと思ったりしました。しかしあれだな、扇原くんも見たいが、ボランチ要員多いなw

まぁ後もうひとつ、先の感想「まなぶが居たらなぁ」というのは、お友達のマリサポさんと話してたんですが、「そういえば俊輔がいればなって言う人はあんまりおらんかったね」というところになって。そのように世代交代をしたのだなぁと、ちょっと寂しいような面白い気持ちになりました。

 

翌日土曜は、YSCCvs福島ユナイテッド。去年も勝てておらんですが、今年もだめでした。うーん。YSはどうしてもチーム編成が固まるのが遅い*2からか、またはやっぱりチーム力の問題なのか、それとも緊張しちゃったか、とにかくイージーなミスが多かったです。特に攻撃の「よっしゃ良い形!このまま行こうぜ!」というタイミングで、すごくイージーな、距離が届かないパスやら、ぼっこーんとトラップが乱れちゃったりという、イージーな、ミスです。これはやっぱり、ちょっと寂しいね…。

一緒に見ていた後輩と、マルキーニョスが欲しいなwと笑いながら話してたんですが(樋口マリノス時代はマルキーニョス頼りの攻撃であった)、YSにマルキを連れてくる金があるわけがなく、さすがにマルキも母国に帰っておろうし、はぁ…。

樋口さんが監督に就任されてから、守備は明らかに改善されたんですよ。ですが、守備の集中も続かないところがやはりあって。はあ辛いな。これな。

 

まぁ、こういう週もあるんですよ。しょうがない。だぞーんには相変わらずまだ加入していないので、足しげく現場に通って、ため息をついたりしなきゃいけません。のだぞーん。

 

今週末は、マリノスもYSも清水もお休みして、俊輔を見に行きます。ムフフ。

 

おまけ

J3三ツ沢にもだぞーんの波が吹き荒れていて、去年までのスカパー体制だとJ3は毎節1試合しか中継してくれなかったんですが、J3も全部見られるのですよ。なので中継車がばっちり入って&監督会見もレポーターが質問する形式になっていたのが面白かった。まぁだぞーんにはまだ入っていないので、その映像を確認することはできないのだが。

あと、だぞーん勧誘ブースが出ていたが、ブースで声掛けしていたおにいさん、多分バイトさんなんだろうけど、せめてJクラブの名前ぐらいちゃんと覚えてくれると良いのになと思ったり。鳥栖のこと、とりすの試合やってますよ!とか言うてたり、アルビレックス新潟が言えんかったりで、割と残念感があったぞ。

*1:主に顔が。昌子植田のDF陣は二人合わせて75歳でもおかしくない顔の怖さです

*2:よそのチームが取らなかった選手を獲得するしかない貧乏チームなので